雨続きです。

こんばんは、施工管理担当の高橋です。

DSC_7069.JPG

先週、前回の記事でもご紹介した南知多町の現場の完工検査でした。

その完工検査の日以降、雨続きでしたので、滑り込みで間に合ったといったところでしょうか?

この日は協力業者の担当者も一緒に検査。

DSC_7065.JPG

職人にまかせっきりにしない姿勢は、とても頼もしいですね。

今回の是正箇所は

塗り残し。

DSC_7066.JPG

凹部に塗料がのってないのがわかるでしょうか?

ダレと塗り残し。

DSC_7068.JPG

そして塗らなくてよいところを汚してしまってました。

DSC_7067.JPG

非常に細かいことばかりですが、やはりお客様に自信をもってお引渡しをするの妥協はできません。

お客様にしっかりとした品質でお引渡しをするために、出来ることをコツコツとやってまいります。

「ウチもそろそろ外壁塗装の時期かな・・・」という方は、是非弊社アイジーコンサルティングに申し付け下さい。
ただ単に塗装工事の見積を出すのではなく、しっかりと外壁や屋根などを点検して、必要に応じたアドバイスをさせていただきます。



■当社HPはこちらからご覧ください■
common10-66230-thumbnail2.gif

玄関は顔?顔に傷!?

おはこんばんにちは

どうも!名古屋支店の山田です。

最近は20年以上ぶりにシロアリ防除の工事を行っているのですが、体が痛いです。

若干歳を感じます。

先日、お伺いしたお宅は玄関にシロアリ被害跡がありました。

IMG_0066.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

IMG_0067.jpg

IMG_0069.jpg

縦向きの写真ですが、向きが横になってしまい変えることができません!汗

見辛くて申し訳ありません。

玄関ドアの横の枠材がシロアリに食べられています。

実は玄関のシロアリ被害確率は高いんです!!

玄関には床(床組み)がないのと、地面から木材(框やドア枠など)が近い為です。

玄関は家の顔と言われることがあります、これでは顔に傷があるようなものです。

シロアリの被害に気づいた時は既に被害が侵攻しています、被害に遭ってから駆除するのではなく、被害に遭わないように予防が大切です。

浴室改装工事 タイル⇒システムバス

横浜支店 兼子です。

食欲の秋ということで、今日から家庭菜園を始めることにしました。

いちご、玉ねぎ、キャベツ、ブロッコリーの苗を植えました。いつ頃収穫になるのか調べず、秋植え苗を選んでみました。

今までも何度か家庭菜園をしていますが、成功していなので今回は収穫できることを願っています。

タイルのお風呂を解体すると、だいたいのお家は

RIMG1189.JPG

サッシ周りの窓台

RIMG1186.JPG

浴室入口の土台

はこんな感じの劣化、腐朽が多いです。

多かれ少なかれ水が入っています。

中には、もっと酷かったり、全然問題無いお家もあります。

弊社では、給排水管を出来る限り長いところで交換するようにしています。

洗面所の床から55センチ下げると

RIMG1251.JPG

排水、給水、給湯管が見えてきます。

この機会でないと交換出来ないところは交換をします。

システムバスが組み上がってしまうと見えなくなってしまいますが、見えないところが大切です。

塗装工事の現場パトロール

こんにちは、施工管理担当の高橋です。

DSC_7009.JPG

先週末、岡崎店の吉村さん南知多町の現場パトロールを行いました。

DSC_7011.JPG

現場パトロールの際にチェックするポイントは、現場に行った際の工程によりけりではありますが、共通しているのは「安全確認」です。

職人さんがヘルメット・安全帯を着用しているか?

足場の危険箇所はないか?

・・・などなど

今回は問題ありませんでした。

ただし、シーリングの仕上がり不良

DSC_7012.JPG

FRP防水の施工の際に瓦を汚していたり

DSC_7010.JPG

色々と是正事項を発見。

早めに発見できて何よりでした。

このように、現場パトロールを行うことで検査のときの是正が少なくなり、工程が圧迫されることも少なくなります。

お客様にしっかりとした品質でお引渡しをするために、出来ることをコツコツとやってまいります。

「ウチもそろそろ外壁塗装の時期かな・・・」という方は、是非弊社アイジーコンサルティングに申し付け下さい。
ただ単に塗装工事の見積を出すのではなく、しっかりと外壁や屋根などを点検して、必要に応じたアドバイスをさせていただきます。



■当社HPはこちらからご覧ください■
common10-66230-thumbnail2.gif

床下に湿気対策は必要?

どうも名古屋支店の山田です。

二日前に妻が退院しました。

約3週間の父子家庭も終わりになりました。

仕事が終わってから病院に行き、帰宅してから家事をしましたが、プライベートな時間が全然作れませんでした!

仕事と家事の両立の大変さを少しは経験できたと思うので、今後はもっと家事を積極的に取り組もうと思います。

喜びもありました、炊飯の量が適当だったときとてもうれしいです。前日の夜に翌日の食事の内容や子供たちがどのくらい食べるかを予測し量を決めてから予約炊飯するのですが、そんなに余ることなく適当だとすごくうれしかったです。

ゴミの出し忘れが1回・・・・などなど色々ありましたが、とても貴重な体験でした。

話は変わり、

本日点検したお宅の床下に調湿剤が敷いてありました。

IMGP9020.JPG

竹炭

IMGP9034.JPG

M炭マット

床下の調湿剤、湿気対策です。

床下に潜っていても、空気がきれいな気がします。

最近の建物はベタ基礎というコンクリートに覆われた造りになっているのですが、パッと見ると乾燥しているように見えますが、しかし!

基本的に床下は低温多湿です。

換気が不足するとカビが繁殖します、結露することもあります。

なので、新築する時に床下に換気扇を入れる建築会社や、炭を塗る建築会社もあります。

知らないうちに床下がカビだらけなんて嫌ですよね!

床下の状態が気になるからはお気軽に相談してください。

  • 株式会社アイジーコンサルティング
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

kaneko.jpg

兼子 貴行
担当エリア:神奈川県
資格:二級建築士
お客様へのメッセージ:違和感の無いリフォーム工事を目指します。よろしくお願いします。

tadanori.jpg

高橋 忠典
役職:主任(施工管理課の責任者)
担当エリア:弊社営業エリア全域
お客様へのメッセージ:塗装工事やリフォーム工事のことならお任せください。どこに出しても恥ずかしくない工事品質でお引渡しをさせて頂きます!!

kenichi.jpg

山田 健一
担当エリア:愛知県・岐阜県・三重県
資格:二級建築士・メンテナンス診断士・既存住宅現況検査技術者・一般耐震技術認定者
お客様へのメッセージ:住宅メンテナンスに携わり20年以上、なんでもお気軽にご相談ください。

yamanashi.jpg

山梨 正
担当エリア:静岡県
資格:第二種電気工事士
お客様へのメッセージ:住宅の耐震リフォーム工事を行っています。「一振り入魂」どうぞよろしくお願いします。

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震