様々なクモ

こんにちは。アフターサービス課の伊郷です。

毎日、お客様のお家に訪問していますが、

必ずと言っていいほどクモを見ます。

RIMG5459.JPG

RIMG2334.JPG

RIMG2520.JPG

RIMG4280.JPG

大小さまざまなクモを発見します。

(クモが苦手な方、たくさん写真アップしてすみません・・・)

クモは世界には35000種いると言われています。

日本にも1200種存在します。

クモは巣をつくり美観を損ね、見た目も不快で、

毒を持つ種もいます。

セアカゴケグモやタランチュラなどが有名です。

セアカゴケグモは刺されると嘔吐や頭痛になることがあります。

毒は強いですが一個体あたりが持つ毒量が少ない為、

この毒で死亡することはないようです。

ただし、アナフィラキシーショックによる死亡例もある為、注意が必要です。

タランチュラは種類によりますが、

アナフィラキシーショックの心配や死亡例の報告がない種が多いようです。

一部危険な種もあるようなので、注意する必要はありそうです。

ただ、日本国内では輸入品に入っていたケースはあるものの、

生息はしていないようです。

海外に行った際は気をつけて下さいね。

※クモは種類によっては農業害虫を退治してくれる 【益虫】でもあることも忘れてはいけません!!

メンテナンス.JPG

シロアリの良い所

こんにちは

名古屋南店の高木です

来週から会社の福利厚生である

リフレッシュ休暇という休暇を取得します

10連休です!

楽しみです!

ブログのテーマは虫なのですが

この時期は外に虫があまりおらず

ネタ探しに困ってしまいます

そこで今回は今まで触れられたことがないであろう内容で

シロアリを違った角度から見てみます

IMG_4280.jpg

シロアリは木を食べるため、住宅の天敵であり

予防や駆除は必要なことです

しかし人間以外の生き物からしたら

特に強くもなく、毒もなく、獰猛でもなく

これといって害のない存在です

むしろエサとしてシロアリを食べる生き物が

多く存在するくらいです

シロアリはたんぱく質が豊富で各種アミノ酸なども含まれており

とても栄養価が高いのです

食べているものも木材ばかりですので

もしかしたら木の風味がするかもしれませんね

こんな話でしたが

シロアリを見かけても決して口にしないでください

食用として育てられていないものである以上

どのような危険があるかわかりません

あくまでも野生の動物たちのエサなのです

今年で118年、住宅の事なら私達にお任せあれ ↓                  

  ↓あ.gif

蝶々

こんにちは春日井店の安藤です。

2月も中旬になってきました。もう少ししたら冬眠している虫もたくさん出てくる時期になってきます。

春に出てくる虫といえば蝶蝶が出てきますね。よく街中で見かけるのはアゲハ蝶ですかね。

DSC_0838[1].jpg

アゲハ蝶は良く見ると思いますがギフ蝶というのがいるのは皆さんご存知でしょうか。

岐阜の郡上で発見されてその名前がついたと言われています。

岐阜出身の僕には嬉しい蝶蝶です。

まだ岐阜で発見された虫はたくさんいますので今度またご紹介します。

今年で118年、住宅の事なら私達にお任せあれ ↓                  

  ↓あ.gif

>

スズメバチの生態

おはようございます。

岡崎支店の古山です。

RIMG4476.JPG

スズメバチの生態について、今回は説明させて頂きます。

スズメ蜂は、ハエやアブなどを餌にしている益虫で、5月頃の冬眠から目覚めます。

6月~9月頃が最も刺されやすい時期で、10月~11月頃に巣は空きになり、女王蜂だけが越冬します。

空の巣は再度使われることはなく、攻撃性があり、最も危険なハチです。もし、庭や家の外壁に

見かけた場合は、業者を通して駆除した方がいいです。

今年で118年、住宅の事なら私達にお任せあれ ↓                 

  あ.gif

脱皮

こんにちは、アフターサービス課の池田です。

床下に潜ると、たまに蛇の抜け殻を目にする事があります。

IMGP0800.JPG

そもそも、なぜ脱皮をするのでしょうか?

成長とともに、古い皮をぬぎ大きくなっていきます。小さい時ほど脱皮の回数は頻繁で数週間から数か月おきに行われます。

しかし、年を取ると脱皮の回数は減り、年に1~2回になるそうです。

脱皮前の前兆としては、動きが遅くなったり、目が白くなったりするそうです。
脱皮に要する時間は20分~30分くらいだそうです。

しかし、中には正常な形で脱皮することが出来ずに、途中で途切れてしまう事もあるそうです。

原因としては、栄養が足りていなかったり、感染症などの場合だそうです。

ちなみに、大きく成長する様を表す言葉の「一皮むける」の語源は、蛇の脱皮が語源だと言われています。

■ 当社HPはこちらからご覧ください ■

  common10.gif

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

技術メンバー

「お客様のお家をシロアリから守るため、暑い日も寒い日も日々奮闘しています。お客様が安心して生活して戴けるように施工させていただいていますので、よろしくお願い致します。」

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震