先日床下で

こんにちは春日井店の安藤です。

先日施工をさせて頂いたお家の床下で初めてみた色のヤモリを見ました。

遠くからライトを当てていると何か光っているものがあると思い近くに寄ってみると、白いヤモリを見つけました。

RIMG7186_455.jpg

恐らく脱皮前後かと思いますがなかなか見ることができなレアな状態のヤモリでした。

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

世界の虫ラスト

こんにちは。アフターサービス課の小久保です。

勝手にシリーズとしてやってました世界の虫シリーズも今週が最後です。

今日は世界に多く分布していても日本ではほとんど見ない虫をご紹介します。

それがこちらです

サソリ1.JPG

そうです、サソリです。

日本でも南西諸島の方に2種類生息してはいるので日本にいないわけでは

ないですが、まず見かけることは少ないと思います。

また暑い地域にしかいないイメージがサソリにはありますがそんなことはなく

かなり寒い地域に生息している種類も実はいます。

サソリは肉食で昆虫だけでなくトカゲなどの小動物も襲うことがあります。

サソリ3.JPG

餌を取った後はこのようにハサミでつかみ小さくちぎりながら食べます。

尻尾の針には毒があるのですが、日本にいる二種類はどちらも毒性が弱いですし

自分から攻撃してくる性格ではないので怖がる必要はとくにありません。

ただビックリしてさしてくることもあるのでサソリのいる場所では荷物の下や靴の中など

物陰には無闇に手を入れないこと、出会ったとしてもこちらから危害を加えないようにすると良いです。

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

床下への虫の侵入と換気

こんにちは、名古屋店の池田です。

最近は気温がぐっと落ちて冷え込んで来ました。

体調も崩しやすいと思われますので、手洗いやうがいなどのウイルス対策を心掛けましょう。

今回は、タイトル通り床下の虫の侵入についてです。

今の住宅は昔のものと違い基礎に換気口がありませんが、基礎と土台の間に基礎パッキンというものが設置されています。

そこにはスリット状にの四角い穴が開いている構造になっています。

IMGP7169.JPG

外からパッと見ただけでは気付きにくいですが、この穴から外気が通り抜けて床下の通気を行っています。
この穴をふさいでしまうと床下の通気がとれなくなって、床下に湿気が溜まってしまったり、家の耐久性に悪い影響を与えてしまいます。

現在は虫が入りにくい様に建物の工法や施工方法にも様々な工夫がされていますが、ゴキブリなどの大きな虫の侵入は防げても、小さな虫の侵入までは完全に防ぐことはできません。

IMGP0112.JPG

逆に穴が小さすぎると、チリや埃、砂などで詰まってしまい、床下の通気が悪くなってしまう恐れがあります。

ですから、家の基礎回りなどには極力ものを置かない事。虫の侵入が嫌だからと言って、床下の通気孔を完全にふさいでしまうのは止めましょう。

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

ヤスデ駆除

こんにちは。アフターサービス課の佐野です。

今回はこの虫 ヤスデです。 ヤスデ.JPG

暖かい時期には特に大量発生することもあり、家に出て困る、なんて方もたくさんいるのではないでしょうか。

まずヤスデの特徴として、梅雨時期によく発生します。

ヤスデにとってこの長雨は死活問題で、普段潜んでいる場所が水であふれかえってしまうため、溺死しないようにこぞって土中から出なければなりません。必死になって水のない場所に移動します。たまたま近くに家の壁があれば登っていきますし、運が悪ければ家の中に侵入してくることになります。大量に土中に潜んでいたヤスデが一斉に登ってくるので大量発生したようにみえるのです。

そしてそのヤスデたちは一箇所に集まる習性があるのです。それは敵から捕食されるリスクを軽減するためのようです。

そんなヤスデを駆除する方法! 市販で売っている粉上の殺虫剤を家の周り一周まいてください。 外壁に沿って散布し家を囲い込むようなイメージです。そうすることによってヤスデは家に侵入できなくなるのです。 ただ雨が降り続くと効果も薄れてしまうので定期的に散布していきましょう。

スプレーの殺虫剤を1匹1匹にかけるよりも効率も上がります。

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

カマキリ

こんにちは春日井店の安藤です。

先週もカマキリのお話をしましたが今週もカマキリの噂についてご紹介をします。

先週も書きましたが冬にカマキリを多く見るとその年は大雪になるという噂があります。

その話は実際本当の事なんでしょうか?気になったので調べてみました。

調べてみると正確なデータは無いようです。カマキりの卵が雪に弱く、その為雪に埋もれない高さを予測して卵を産んでいるという定説もあありました。

ですが研究をされている方が雪の中から卵を見つけその卵が孵化する確率を調べたところ高確率で孵化していたようです。

実際の所は分かりませんが、虫に関しての噂話は多くありますのでまた次回から調べてご紹介いたします。

RIMG6433[1][1].jpg

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

pho_profile_001__kanda.jpg

【月曜日】
神田 佳祐
所属店舗:大宮店
お客様へのメッセージ:大宮店所属、アフターサービス課の神田佳祐と申します。お客様の大切な住宅をお守りすべく、日々精進しております。ブログを通して皆様に少しでも弊社を知ってもらえるように頑張ります!

pho_profile_002_ikeda.jpg

【火曜日】
池田 浩之
所属店舗:名古屋支店
お客様へのメッセージ:技術員としてシロアリ被害からお客様の大切なお家を守る事はもちろんですが、このブログを通してその他の虫 にも困っている事、気になる事を解決出来るような情報配信を目指していきます。

pho_profile_003_kokubo.jpg

【水曜日】
小久保 篤志
所属店舗:豊川店
お客様へのメッセージ:主に豊川・豊橋を回っておりますが、お客様に安心の暮らしをお届けするためでしたら東へ西へどこへでもお伺いします!いつも明るく楽しく 頑張ります!

pho_profile_004_andou.jpg

【木曜日】
安藤 尚紘
所属店舗:春日井店
お客様へのメッセージ:春日井店の安藤です。毎日シロアリの工事をさせて頂き、多くの家をシロアリ被害に合わないよう家を守っていきます。ブログでは虫の情報を発信し虫について調べる時に役立てて頂きたいです。

pho_profile_005_sano.jpg

【金曜日】
佐野 史弥
所属店舗:浜松支店
お客様へのメッセージ:金曜日担当の佐野です。このブログを通して、自分が今まで関心のなかった昆虫について、詳しくなれるよう気合を入れていきます。皆さん是非見てください。

pho_profile_006_arakawa.jpg

【土曜日】
荒川 拓也
所属店舗:横浜支店
お客様へのメッセージ:土曜日担当をさせて頂いてます。横浜支店アフターサービス課荒川です。ブログを通して、弊社の事、アフターサービスの事など 知って頂ければと思いますので宜しくお願い致します。

pho_profile_007_kodama.jpg

【日曜日】
兒玉 佳祐
所属店舗:名古屋支店
お客様へのメッセージ:出身は愛知県です。趣味は音楽を聴くこと、ハンドボールです。「常に誠実」を第一に施工をしています。よろしくお願いいたします。

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ