カマドウマ

こんばんは。

名古屋店の児玉です。

今日、紹介する虫はこちらです。

RIMG9095.JPG

カマドウマです。別名便所コオロギと呼ばれていますが便所が好きなわけではありません。

この虫は、毒は持っておらず雑食性で動物質、植物質、生餌、死餌を問いません。

また、共食いがしばしば発生しているそうです。

すごい後ろ足をしていますがこの足でほぼ全方向跳躍が可能で壁などに激突すると死んでしまうこともあるそうです。

もし部屋の中で見つけたときは殺虫剤よりも冷凍スプレーがおすすめです。

殺虫剤をかけると暴れてこちらに跳んでくる事があります。凍らせれば暴れることなく退治することができますよ!

common10.gif

バッタ

こんにちは春日井店の安藤です。

僕は山で育ってきたので子どもの頃は良くバッタを見かけました。バッタにもたくさん種類がありますが良く聞くのはトノサマバッタだと思います。

トノサマバッタは意外にオスよりもメスの方が大きいみたいです。色も個体によって違って大体で分けると緑色と褐色があるみたいです。

食べる物は基本的には葉っぱですが、昆虫の死骸や脱皮中のトノサマバッタも食べることも少なくないようです。

子どもの頃捕まえようとすると飛んで逃げてきますがどれぐらい飛べるか調べて見たところ、長い距離では10数メートルも飛ぶ個体がいるようです。

子どもの頃捕まえていた虫を、今再度調べてみると知らなかったことばかりで面白いです。

IMGP9055[1].jpg

この写真は褐色のトノサマバッタです。

今年で118年、住宅の事なら私達にお任せあれ ↓                  

  ↓あ.gif

>

置物を退けたら‥‥

こんにちは、アフターサービス課の池田です。

数日前にも記事がありましたが、クロアリについてご紹介します。

IMGP0491.JPG

こちらは、お客様宅の施工中に置き物を退けた際に、その下に集まっていた様子です。

クロアリはシロアリと違い、建物への被害はありませんが、アリの種類によっては噛み付いたり刺したりする場合があります。

食べ物目当てに寄ってくる場合もあるので、小さなお子様がいる場合は注意したいところです。

また、大量に見掛けるのも気分的にあまりよくないものです。


実際にクロアリはフェロモンを利用して他の仲間と餌のある場所や危険のある場所を互いに知らせ合っています。

よく列になって歩いていますが、これは他のアリが出したフェロモンをたどって、餌の場所を特定しているためです。

そして、エサを見つけたアリは、エサを消化せずにそのまま巣に持ち帰ります。


クロアリの侵入を防ぐ対策としては毒餌を設置する、もしくは天然の忌避剤を置くなどです。アリの苦手なものに、酢、ハッカ油、シナモン、コーヒー、ベビーパウダー
などがあります。これらを侵入経路と思われる所に塗ることで侵入を防ぐことができるそうです。また輪ゴム
も好きではないようなので、砂糖などのビンに輪ゴムを巻いておく事でクロアリが寄ってのも効果的だそうです。


しかし、一番の対策はアリだけではなく害虫全般に言えることですが、こまめに掃除をするのと、できるだけ清潔に保つ事が大事です。

■ 当社HPはこちらからご覧ください ■

  common10.gif

こんなとこにもシロアリ

こんにちは!

大宮店、アフターサービス課の神田です。

そろそろ梅雨時、ジメジメムシムシしてきましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回は住宅の天敵、シロアリをご紹介します。

ヤマトシロアリ.jpg

小さくてわかりにくいですが、これはヤマトシロアリという種類です。

幸いにも、これは散歩中に見つけた廃材をひっくり返したら出てきました。

このヤマトシロアリは日本全国ほぼどこにでもいます(北海道北部を除く)。

主に4月から5月に繁殖期を迎え、ハネアリが群飛して新しい女王と王が新たな

巣を作って繁殖していきます。

今は繁殖期が過ぎたとはいえ、どこにでもいるシロアリには十分ご注意ください。

ではまた!

メンテナンス.JPG

クロアリ 紹介

こんにちは。アフターサービス課土曜日担当になりました  横浜支店の荒川です。

家屋への害 基本的に木材をエサとすることはできないので家屋自体に被害は及ぼさないが巣を作ることがあります

人への害 噛み付く。特に乳幼児の口まわりに残った食べ物を狙ってくる場合があるので注意です。

image1.png

メンテナンス.JPG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

技術メンバー

「お客様のお家をシロアリから守るため、暑い日も寒い日も日々奮闘しています。お客様が安心して生活して戴けるように施工させていただいていますので、よろしくお願い致します。」

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ