抜け殻発見 ~セミ~

春日井店の稲山雄大です。

RIMG6780.JPG

本日は、春日井市各務原市でしろあり工事をおこないました。

貴重なお時間ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

先日お施主様宅でセミの抜け殻を発見しました。

RIMG5853.JPG

成虫になると1~2週間ほどしか生きる事ができません。

しかし幼虫の時期は脱皮を繰り返して7年ほど土の中で生活するそうです。

成虫の時期が短いと私自身かわいそうに感じましたが、セミからした地上にでるより

土の中で生活するほうが安全で生活しやすいかもしれませんね。

今年で118年、住宅の事なら私達にお任せあれ ↓                  

  ↓あ.gif

>

ハエのスピード

こんにちは、アフターサービス課の池田です。

本日はハエについてです。ハエを叩こうとしてもすぐに逃げられて、退治をするのに中々苦労します。

今回はハエの速さについてご紹介します。

IMGP4128.JPG

・ハエはどうして避けるのが早いのか?

物が動くときに風圧が生じます。ハエ自身がその風圧をいち早く察知し避ける行動に移すことが出来るそうです。

ハエたたきが網目状になっているのは、その風圧を発生させないための工夫がなされています。

・ハエの飛ぶスピードはどのくらいなのか?

ハイスピードカメラを使い検証したところ、ハエは身の危険を感じた時、体を反転させて飛び立つ動きをします。

そのスピードが人のまばたきの50分の1で、一秒間に200回も羽ばたくそうです。

ハエは風圧を感じ取り、優れた飛行能力と素早い反射神経で我々の攻撃を回避する、ある意味最強の昆虫かもしれません

■ 当社HPはこちらからご覧ください ■

  common10.gif

■ しろあり防除工事について詳しくはこちらから ■

  img_main05.jpg

■ 塗装工事について詳しくはこちらから ■

   main_img03.jpg

床下で発見!! この卵は何??

春日井店の稲山雄大です。

RIMG6779.JPG

本日は、稲沢市春日井市でしろあり予防工事をおこないました。

貴重なお時間ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

2日目に床下でこんなものを発見!!!

RIMG3873.JPG

これは、ゴキブリの卵です。

小豆に似ていますが卵です。

ゴキブリの卵の中には15~40匹程度の幼虫が入っているそうです。

想像しただけで気持ち悪いですね。

卵を産み落とす場所は、暖かく・暗く・湿度が高い所だそうです。

まさに床下最適ですね。

今年で118年、住宅の事なら私達にお任せあれ ↓                  

  ↓あ.gif

>

アリいろいろ

こんにちは。

岐阜支店の粟野です。

最近ニュースで取り上げられているアリと言えば、ヒアリですね。

たくさんの報道でご存知の方も多くいらっしゃると思います。

報道の他にもSNSでは、

写真からヒアリかその他のアリかを判別される方も出たりするなど

色んな所にアリの影響がでていますね。

さて、そんなアリですが私たちが関わっているアリは白蟻です。

このブログを拝見していただいている方はご存知ですよね。

白蟻はヒアリのように貨物などから家に侵入してくると言うよりは、

床下の土からお家に侵入してくることが多いです。

そのためお家の床下などに薬剤をまいて予防する必要があります。

また、このように...

RIMG4276.JPG

蟻道と呼ばれるものがあると、シロアリの被害に高確率であっています。

この蟻道があるかどうかを確認するためにも、点検をお勧めします。

■ 当社HPはこちらからご覧ください ■

  common10.gif

■ しろあり防除工事について詳しくはこちらから ■

  img_main05.jpg

■ 塗装工事について詳しくはこちらから ■

   main_img03.jpg

コクヌストモドキ

こんにちは。アフターサービス課の伊郷です。

先日、「この虫は何?」とご依頼を頂きました。

新入社員の佐野が調べたところ、

コクヌストモドキでした。

IMG_1322.JPG

体長は、3~4mm程度で、体型は細長く扁平な形状です。

表面は赤褐色でかすかな光沢があります。

日本では地域問わず全国的に分布しています。

6月~10月が発生時期の多い時期です。

発生源は小麦粉などの穀物が一番多く見られます。

そのほか、乾燥野菜や乾燥果物からも発生する場合があります。

発生源が穀物か乾燥物なため、それらの管理が重要です。

床などにこぼれたカスからも発生するため、その除去を行うことが第一です。

もし発生源が特定できましたら、原因の除去とコクヌストモドキ自体を市販の殺虫剤などを使用して駆除すると良いでしょう。

それでも駆除できない場合は、害虫駆除専門会社に相談することをお勧めします。

メンテナンス.JPG

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

技術メンバー

「お客様のお家をシロアリから守るため、暑い日も寒い日も日々奮闘しています。お客様が安心して生活して戴けるように施工させていただいていますので、よろしくお願い致します。」

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震