FRP防水

こんにちは。

尾張・岐阜地区担当の桑原です。

先日は岐阜では大雪でしたが、外壁塗装の下見があり、

凍えながらの確認でした。

IMG_3515.JPG

さて本日は防水について少しご紹介しようと思います。

こちらは今までにも何度か出てきているFRPの防水層です。

100.JPG

よく見てみると

101.JPG

まっすぐなクラックが入っていました。(の箇所です)

恐らくこの規則的なクラックは下地の板の揺れ(建物自体の挙動)に

表層の防水層が追随できずに切れてしまったものと思われます。

FRP防水は強度の面や形状を選ばずに施工できることなど、優れたポイントが

多いのですが、ゴムのように変形することはできません。

一度周辺を研磨し、下地をビス固定するなどしてから再度防水層を

やり直して対応したりします。

使われる材料にはそれぞれの性格があるんだと常々考えさせられます。

雪大丈夫??

こんばんは。
愛知県西部・三重県を担当しています

名古屋支店の山田京平です。



雪.jpg


皆様、
雪の影響は大丈夫でしょうか??

愛知県・三重県は大雪となりました!!!

普段、雪になれない地域なので、とても苦労をしました><



悪天候というのは、
人間にもダメージを与えますが、
大切なご自宅にもダメージを与えてしまいます。



☆間違い探し★


雨樋.jpg

before


雨樋2.jpg

after

この2つの写真の違い分かりますか??

気づいてほしいのは、
雨樋を支えている、シルバーの金具(名称:でんでん)の角度の違いです。

beforeの写真の方が、
金具が下に曲がってしまっているのが分かりますか??

雨樋は水が流れるためには、適切な角度が大切です。
年数が経過してくると、金具が劣化がしてしまい角度が変わります。

特に大きな原因となるのが、
屋根から雪が落ちてきて、重みで変形することが多くあります。


なので、今回の大雪はピンチです!
ご自宅の雨樋の確認をしてみて下さい。

分からない方は、当社IGコンサルティングまで
お気軽にご相談ください。



■ 当社HPはこちらからご覧ください ■

  common10.gif




■ 塗装工事について詳しくはこちらから ■

   main_img03.jpg


外観の違い

こんにちは。

知多エリア担当 名古屋南店の中村です。

昨晩から今朝にかけて、知多の方でも大雪となりました。

雪に慣れていないので、車の運転も一苦労。幸い午前の点検宅は事務所から近かったので

お伺いすることが出来ました。

これから道路が凍結する恐れがあります。記事をご覧の皆様も十分お気を付けください。

昨年末に住宅のメンテナンス工事を行っていた緑区のA様邸の塗装工事が完了いたしました!

RIMG0285.JPG

↑塗装工事前

RIMG8887.JPG

↑塗装工事後

如何でしょうか?外壁だけでは無く、門塀部分も塗装を行い、

新築のような仕上がりになりました。

ですが、外壁塗装工事を行う目的は、

①防水性能を上げる事②劣化を修繕する事③美観を取り戻す事

です。一番大事な事は防水性能を上げるという事です。

防水性能を上げる事で住宅を長持ちさせ、美観を取り戻す事で新築のような気持ちに戻ります。

大切な住宅を守っていく為には、定期的なメンテナンスが必要です。

特に外壁塗装工事の場合は、上記の三つのポイントをバランスよく考え、

塗料を選択する事が重要ですね。

中村でした。

10年目安で!!

こんにちは、本日担当は畔柳です

私は
住宅メンテナンス診断士・屋根外壁診断員・
雨漏れ診断士として
愛知県西三河地方(岡崎市とその周辺)で
お世話になっております

本日は、豊田市Y様  安城市N様

点検でお世話になりまして、

"ありがとうございます"

外壁チェックをしてきました。

外壁材材質は、窯業系サイディングボードです。

一般的に劣化の速度は「日当たり」に左右する事が多く

特に西面は早くから劣化すると言われます。

「西日が当たる所」と言った方が良いかもしれませんね。

点検写真です。

:西側になりますが、色褪せは元々が淡色なので

解り難いですが、北面と比較すると確かに褪せてきています。

:

IMGP1454.JPGのサムネイル画像


ボードよりも劣化が顕著に出てくるところが

緩衝材のシーリング部分です。

:剥離

IMGP1455.JPG

:ひび割れ

IMGP1466.JPG

:肌別れ

IMGP1467.JPG

いずれも雨水がボード内に滲入するレベルです。


では、すぐに雨漏れに繋がるかと言えばそうではありません。

:

yjimage[2].jpg

こちらは、サイディングボードを施工する前の写真です。

この状態でボードを被せ、木の部分に釘を打って

固定するのです。

そして白いシートが見えますがこれが

「透湿防水紙」というものです。文字通り水を防ぎます。

ですから外壁の隙間から雨が入ってもすぐには雨漏れとは

ならないのです。

しかし放置すれば防水紙を留めている釘・タッカーは金属

ですからいずれ「錆び」ます。

錆びれば穴が開き、そこからいよいよ雨漏れへと繋がっていくのです。

ですから外壁の劣化を見つけたら早く対処したほうが良いのです。

ですから10年目安で確認に伺っているわけです。

私たちは普段から築5年目くらいまでには今後のメンテナンスに付いて

必要なことや、かかる費用をお伝えしています。

それは10年点検で「すぐ塗装が必要です」と言われても

費用が多額ですから、準備出来ない方が多いからです。


表題の「10年目安で!!」は、

10年で塗装しましょう、という事です。

「リフォーム貯金」必須ですよ、皆さま!!

塗装は大事!!

こんにちは。静岡県西部地区住宅メンテナンス担当の山田です。

2年前に点検をさせて頂きました、○○様邸へお伺いしました。

塗装後2年経過とは思えない状態。お客様も大変満足して頂いています。

IMGP4166_400.jpg

初めは、塗装工事をお勧めしましたが、「どうしようか」という状態でした。

しかし、メンテナンスの必要性、塗装の意味をお話し、理解頂き塗装しました。

打ち合わせは何度も何度も繰り返し、完成。

お客様も喜んで頂きましたが、私も完成を見て嬉しく思います。

お客様も安心して任せられると嬉しい言葉を頂きました。

皆様是非IGの塗装をお試し下さい。

当社ホームページはこちらへ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

 ■関東地区

syun.jpg

渡邉 俊
担当エリア:埼玉県・千葉県
お客様へのメッセージ:大切なお家を維持していく為に、精一杯お手伝いをさせて頂きます。住宅の外装メンテナンスはお任せください!!

shigeta.jpg

重田 波宏
担当エリア:神奈川県
お客様へのメッセージ:趣味は釣りです。茅ケ崎の海岸でルアー釣りを楽しんでいます。一児の父です。職人、現場監督、診断士、一丸となって、徹底したこだわりの塗装を行っており ます。最新の特殊塗料の施工から、シリコン塗料まで、最適な提案と完全な施工を行います。よろしくお願いします。

murahsai.jpg

村橋 重嘉
担当エリア:神奈川県西部・西東京
お客様へのメッセージ:皆さまの大切なお家=資産を、永く大切にお使いいただくためのお手伝いをさせて頂いております。住宅は見えないところで、劣化が進み寿命も短くなることも有ります。 皆さまの大切な住宅を、地域に密着したサービスでしっかりサポートさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。


keisuke.jpg

田中 圭介
担当エリア:神奈川県
お客様へのメッセージ:雨漏れを未然に防ぐことが私たちの使命だと考えておりますので、一生懸命思いを伝えます。


 ■静岡県東部・中部地区

hashimoto.jpg

橋本 智之
担当エリア:静岡県中部
お客様へのメッセージ:大事な建物を守り、大切なご家族を守るお手伝いが出来れば幸いです。何でも聞いて下さい!

koheita.jpg

山本 康平汰
担当エリア:静岡県東部
お客様へのメッセージ:『建物を水の侵入から守る。』事を通して、安心してくらせる住まいを提案、提供させて頂きます。静岡東部の皆様、点検にお伺いした際は宜しくお願い致します。


 ■静岡県西部

tomomichi.jpg

渡邉 友道
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:家は財産です。綺麗に維持すると長持ちします。計画的にメンテナンス出来る様にご相談させて頂きます。

miyakoshi.jpg

宮越 俊介
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お客様が分かりやすい説明を心掛けています!住宅メンテナンスについては何でも聞いてください!

yamayuu.jpg

山田 祐大
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お客様へのメッセージ:お客様により良いご提案をさせて頂きます。住宅メンテナンスの事でしたらなんでもご相談下さい。


 ■愛知県東部

kuroyanagi.jpg

畔柳 直幸
担当エリア:三河地区(岡崎市とその周辺都市)
お客様へのメッセージ:下地処理からの丁寧な施工と保証を付け、 アフター点検でながーいお付き合いをさせて頂きます。

nakamura.jpg

中村 勇太
担当エリア:三河地区・名古屋市南部・知多半島
お客様へのメッセージ:お客様の家の適したメンテナンス方法は勿論、お客様の住まい方に寄り添った提案を行います。住宅のメンテナンス方法は物件によって違います。プロの目線 からアドバイスをさせて頂きます。宜しくお願い致します。


 ■愛知県西部・岐阜県

kyohei.jpg

山田 京平
担当エリア:名古屋市西部・尾張西部・三重県
お客様へのメッセージ:雨漏りとシロアリの被害は、住宅にとって大きなダメージを与えてしまうことになりますので、私たち診断員が劣化箇所はもちろん、今後劣化の可能性がある箇所も、細かく丁寧にアドバイスを致します。

kuwabara.jpg

桑原 一寿
担当エリア:岐阜県西濃地区・愛知県一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・丹羽郡
お客様へのメッセージ:塗装工事の品質は工事後経過して、良し悪しに気づく事が多くあります。最良の品質の実践はもちろん、工事後のアフターメンテナンスまで責任を  持って担当させて頂きます。


最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震