メンテナンスの必要箇所を探る

こんにちは。静岡県西部地区住宅メンテナンス担当の渡邊です。

ここにきて急に寒くなってきましたね。外で作業する時には風がない暖かい日がいいですね。

さて、今日はいつもメンテナンスをして頂いているお客様から、台風後雨漏りがあるので見てほしいとの依頼で訪問しました。

家の形や現状を確認しながらある程度の推測し原因を探っていきます。

点検の為、室内の天井の一部を解体。

IMG_0570.JPG

水をかけながらチェックしていくと

IMG_0584.JPG

つたって漏れてきました。

IMG_0577.JPG

良く見ていくとサッシ廻りに亀裂が見られます。

IMG_0585.JPG

年数の経過からこういったところにも劣化が見られるんですね。

今後メンテナンスの方向を決め対処していく形になります。

当社ホームページはこちらへ

細かい部分も

こんにちは!アイジーコンサルティング沼津店山本です。
静岡東部を担当しております。

本日は外壁、屋根以外の付帯部の塗装に関して紹介致します。

外壁、屋根は塗装したけど、他の部分が色あせしている。。。。
となっては美観的にも勿体ないです。

まずは
【板金部分】
IMGP0075.JPG
住宅の水切り板金です。
放置しておくと錆が発生する事があり、防錆び処理後の塗装が必要です。

続いて
【塩ビ管】
IMGP0077.JPG
住宅雨樋です。
紫外線により、劣化し割れやすくなる為塗装を行い、強度維持が必要です。

最後に
【木部】
IMGP0078.JPG
住宅ウッドデッキ

IMGP0074.JPG
住宅幕板部

この様な木材も雨水により劣化します。

外壁、屋根塗装と同じタイミングでの塗装をお勧め致します!

特別?

こんにちは。静岡店橋本です。

急に寒くなってきました。

寒暖差で体調を崩されないようにお気を付けください。

気温が下がっても、白蟻はゆっくりでも活動しています。

白蟻の点検でお伺いすると、みなさん

「白蟻ってこの辺に居るの?」  とか

「白蟻が多いところってどの辺?」 とか、聞かれるることがあります。

答えは... 「白蟻はどこにでもいます」 です。

白蟻は姿を見せないだけで、実はその辺に普通にいる虫です。

例えば

RIMG0585.JPG

こんな杭、近所で見かけたことありませんか??

RIMG0586.JPG

下の方をよく見ると、表面が荒れて所々に土がついています。

これ、白蟻が食べた跡です。

RIMG0369.JPG

また、こんな木が置いてあるところをひっくり返してみると・・・

RIMG0376.JPG

ほら、出てきました。

もともと自然界では、木を土にかえす役割を担っている虫。

どこに居てもおかしくない虫なのです。

私たちの感覚では、その辺を歩いている黒蟻と同じような感覚。

非常に身近な動物です。

皆さんにも家の周りの木を探してみれば見つけられるかもしれません。

心配な方、一度専門的に調査をしてみてはいかがですか?

外の木を食べているだけなら良いのですが・・・家も木でできていますから。

屋根の板金のお話

こんにちは。

横浜支店田中です。

寒いですね~!この時期は4時半には暗くなり外装の点検も時間が限られてくるので

個人的には嫌いな季節です。

冬至を過ぎれば日は長くなる一方ですので、春が待ち遠しいです。

さて、今日は屋根についている板金の写真です。

IMGP0809.JPG

見えますでしょうか?

釘が浮いております。

この様に、屋根の板金は下地に向かって釘でとめられています。

建物は常に振動しておりますので、だんだんと浮いてくることがあります。

このままにしておきますと、突風などで板金が飛んでしまう、なんてことにも繋がります。

塗装をする際は、このような浮きを直し、上から塗装を行うことで安心出来ます。

IMGP3023.JPG

あまり気にしていない方も多いですが、細かいところも大事ですね。

塗装でお困りの方は、アイジーコンサルティングまでお問い合わせください。

雨漏れによる白蟻被害

こんにちは、本日担当いたします横浜支店の村橋です。

寒くなってきましたね、体調管理しっかりして風邪に気をつけてください。

本日は、先日検査に行きました雨漏れのあったお家についてのご報告です。

1.JPG

1階~2階の外壁継ぎ目から雨漏れが有り、その箇所の構造木材に白蟻被害がありました。

築年数が経過し、外壁材のひび割れやシーリング部の経年劣化を放置しますと、雨水が進入し

壁内の構造木材が腐朽劣化し、白蟻の発生被害の可能性も高くなります。

2.JPG

1階の土台付近も雨漏れにより腐朽し、白蟻被害が見られます。

3.JPG

壁内の構造木材の腐朽劣化と白蟻被害の進行は、木造住宅の寿命を急激に

縮めてしまい、構造強度低下にもつながります。

4.JPG

1階床下から上がっている蟻道(土のトンネル)です。

屋根や外装材は築10年以上経過いたしますと、外壁材の継ぎ目のシーリングの経年劣化や、

外装材のひび割れ隙間などからの雨水の進入によりこのような、自体になる可能性もあります。

築年数経過と共に外装材のメンテナンスを行い、防水性能を高め、このような事のないよう

事前のメンテナンスが住宅を長持ちさせる上で重要です。

皆さまのお家は大丈夫でしょうか?

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

 ■関東地区

syun.jpg

渡邉 俊
担当エリア:埼玉県・千葉県
お客様へのメッセージ:大切なお家を維持していく為に、精一杯お手伝いをさせて頂きます。住宅の外装メンテナンスはお任せください!!

murahsai.jpg

村橋 重嘉
担当エリア:神奈川県西部・西東京
お客様へのメッセージ:皆さまの大切なお家=資産を、永く大切にお使いいただくためのお手伝いをさせて頂いております。住宅は見えないところで、劣化が進み寿命も短くなることも有ります。 皆さまの大切な住宅を、地域に密着したサービスでしっかりサポートさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

keisuke.jpg

田中 圭介
担当エリア:神奈川県
お客様へのメッセージ:雨漏れを未然に防ぐことが私たちの使命だと考えておりますので、一生懸命思いを伝えます。


 ■静岡県東部・中部地区

hashimoto.jpg

橋本 智之
担当エリア:静岡県中部
お客様へのメッセージ:大事な建物を守り、大切なご家族を守るお手伝いが出来れば幸いです。何でも聞いて下さい!

koheita.jpg

山本 康平汰
担当エリア:静岡県東部
お客様へのメッセージ:『建物を水の侵入から守る。』事を通して、安心してくらせる住まいを提案、提供させて頂きます。静岡東部の皆様、点検にお伺いした際は宜しくお願い致します。


 ■静岡県西部

tomomichi.jpg

渡邉 友道
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:家は財産です。綺麗に維持すると長持ちします。計画的にメンテナンス出来る様にご相談させて頂きます。

yamayuu.jpg

山田 祐大
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お客様へのメッセージ:お客様により良いご提案をさせて頂きます。住宅メンテナンスの事でしたらなんでもご相談下さい。

togashi.jpg

富樫 陽暉
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お家を維持するうえで最良のご案内、そして理想・ご要望に近い御提案をできるように一生懸命頑張ります。よろしくお願い致します。

okamoto.jpg

岡本 克彦
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:人の健康と同じく、住宅も悪くなる前に適切なメンテナンスを行うことで健全な状態を維持できます。私たち点検員がホームドクターとしてお客様のお住まいを診断し、アドバイスをいたしますのでご安心ください!


 ■愛知県東部

kuroyanagi.jpg

畔柳 直幸
担当エリア:三河地区(岡崎市とその周辺都市)
お客様へのメッセージ:下地処理からの丁寧な施工と保証を付け、 アフター点検でながーいお付き合いをさせて頂きます。


 ■愛知県西部・岐阜県

kyohei.jpg

山田 京平
担当エリア:名古屋市西部・尾張西部・三重県
お客様へのメッセージ:雨漏りとシロアリの被害は、住宅にとって大きなダメージを与えてしまうことになりますので、私たち診断員が劣化箇所はもちろん、今後劣化の可能性がある箇所も、細かく丁寧にアドバイスを致します。

kuwabara.jpg

桑原 一寿
担当エリア:岐阜県西濃地区・愛知県一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・丹羽郡
お客様へのメッセージ:塗装工事の品質は工事後経過して、良し悪しに気づく事が多くあります。最良の品質の実践はもちろん、工事後のアフターメンテナンスまで責任を  持って担当させて頂きます。


最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ