デザインサイディングの劣化

こんにちは!!

埼玉県内を中心に、東京、千葉、群馬方面まで住宅点検を担当しています渡邉です。

さて、本日は最近のお宅で多く使われています、

『デザインサイディング』の劣化についてです。

クリヤー塗装.JPG

模様のあるサイディングボードで最近はほぼこのタイプのサイディングを

使用しているお宅が多いかと思います。(もちろんデザインは様々です)

上の写真は塗装後の状態ですが、ご新築時もこういったツヤのある状態である事が多いです。

しかし、時間の経過や紫外線の影響を受けると・・・

IMGP1340.JPG

外壁角の部分から左側は、紫外線の影響をもろに受けてかなりデザインの色も飛んでしまい、

白っぽく変色してきています。

右側は北側に位置する場所であまり紫外線の影響が出ておらず、デザインもまだ残った状態です。

放置をするとサイディング表面からも水分を吸い込んでしまう為、変形や割れの原因にもなりますし、

デザインを保っての塗装が出来なくなってしまいます。

デザインサイディングは、『傷む前に塗装』が重要です。

本来の【メンテナンス】の意味を、お会いできるお客様にはしっかり伝えて、

ご縁があって私が担当させて頂けるお客様のお家は、より長く安心して暮らして頂けるように

全力で対応させて頂きます。

たまにおうちの周りをぐるっとしてみて、こんな状態になっているようであれば

ご一報ください。

仕上げ方も様々

こんにちは。
岐阜。尾張地区担当の桑原です。


色々な所で塗装現場を見るようになりました。

秋は気温と湿度の関係が良く塗装するには良い時期です。

気になっている方はご相談を・・。

そして今回は塗り方です。

33.jpg

このようにローラーで塗るところもあれば

333.jpg

吹き付けする所もあります。

3333.jpg

細かな所は刷毛で丁寧に仕上げます。

一概に塗装と言ってもただ塗るだけではありません。

状況に合わせて塗り方を変えます。

塗膜の厚さの確保や仕上がりの綺麗さにも力を入れているんですよ。

屋根チェック

こんばんは。

愛知県西部・三重県を担当しています

名古屋支店の山田京平です。

皆様のご自宅は台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?

台風後は、強風などにより屋根・外壁の劣化が新たに発生るすかもしれませんので、

ご注意ください。

特に、普段見ることができない屋根は要注意です。



そこで活躍するのが・・・

RIMG3490.JPG

『高所点検記録装置』

これは屋根の状況確認をするために使用しています。

RIMG3492.JPG

高く伸びるポールの先端にカメラが設置されています。

RIMG3491.JPG

そのカメラの画像が手元のモニターに映ります。
そして写真撮影もボタン一つで可能です。

HPNX2407.JPG

大屋根までちゃんと届きます。

HPNX2415.JPG

熨斗瓦や漆喰もはっきり。

HPNX2414.JPG

棟瓦や鬼瓦もくっきり。

高くても、遠くてもバッチリ確認できます!

以前は梯子で屋根まで上っていましたが、やはり危険を伴いますので、最近は
高所点検記録装置を使用してチェックしています。



●ずいぶん屋根や外壁のメンテナンスしてないな。
●雨漏りしているかも知れない。
●業者がまわってきて屋根がズレている、割れていると言われた。
などなど、気になる方はいつでもご相談ください!

塗装工事スタート!

おはようございます。

名古屋市南部、知多半島担当の中村です。

台風一過の事を台風一家と覚えていました。「台風一家ってたくさん台風が来るんだなぁ。」

と思っていたつい最近です。恥ずかしいです!

と、いうわけで、大型台風18号が通り過ぎまして、季節は前回のブログでもお伝えした通り、

「塗・装・日・和!」早速、お客様宅へ伺い、塗装工事スタートです。

RIMG6013.JPG

まずは足場の設置ですね。足場設置後は、塗料が飛散しないように幕を貼ります。

今回のY様邸では、塗装工事と同時にシャッターの新設工事を行います。

先日はそのシャッター取付の立会に伺いました。

RIMG6017.JPG

RFシャッターは枠を作成して新規に取り付けを行います。

各家によって、水切りの状態や、シャッターの幅が違うので、全部特注です!

台風の影響で、音や窓ガラスの傷が気になる方などは是非ご検討下さい☆

進捗を今後も上げていきますので☆宜しくお願い致します!

名古屋南店:中村

床下のトラブル

こんにちは。浜松支店 カスタマー課 岡本です。

ここ最近、点検に伺うお客様の外壁チョーキングが目立ちます。

外壁に触って指に粉が付けば「チョーキング現象」で、塗膜の劣化が始まっていますので

メンテナンス時期となりますので覚えておきましょう。

今日は床下のトラブルを紹介します。

まずこちら

RIMG3744.JPG

床下の水漏れです。築5年です。当然お客様も気付いていませんでした。

つづいて

RIMG6001.JPG

束柱が浮いています。実際は束石が地盤沈下で沈んだのです。

どちらにしても点検にて気付くことで早めの対処ができました。

床下がどうなっているかはなかなかわかりませんので

定期的にに点検をしましょう。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

 ■関東地区

syun.jpg

渡邉 俊
担当エリア:埼玉県・千葉県
お客様へのメッセージ:大切なお家を維持していく為に、精一杯お手伝いをさせて頂きます。住宅の外装メンテナンスはお任せください!!

murahsai.jpg

村橋 重嘉
担当エリア:神奈川県西部・西東京
お客様へのメッセージ:皆さまの大切なお家=資産を、永く大切にお使いいただくためのお手伝いをさせて頂いております。住宅は見えないところで、劣化が進み寿命も短くなることも有ります。 皆さまの大切な住宅を、地域に密着したサービスでしっかりサポートさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

keisuke.jpg

田中 圭介
担当エリア:神奈川県
お客様へのメッセージ:雨漏れを未然に防ぐことが私たちの使命だと考えておりますので、一生懸命思いを伝えます。


 ■静岡県東部・中部地区

hashimoto.jpg

橋本 智之
担当エリア:静岡県中部
お客様へのメッセージ:大事な建物を守り、大切なご家族を守るお手伝いが出来れば幸いです。何でも聞いて下さい!

koheita.jpg

山本 康平汰
担当エリア:静岡県東部
お客様へのメッセージ:『建物を水の侵入から守る。』事を通して、安心してくらせる住まいを提案、提供させて頂きます。静岡東部の皆様、点検にお伺いした際は宜しくお願い致します。


 ■静岡県西部

tomomichi.jpg

渡邉 友道
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:家は財産です。綺麗に維持すると長持ちします。計画的にメンテナンス出来る様にご相談させて頂きます。

yamayuu.jpg

山田 祐大
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お客様へのメッセージ:お客様により良いご提案をさせて頂きます。住宅メンテナンスの事でしたらなんでもご相談下さい。

togashi.jpg

富樫 陽暉
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お家を維持するうえで最良のご案内、そして理想・ご要望に近い御提案をできるように一生懸命頑張ります。よろしくお願い致します。

okamoto.jpg

岡本 克彦
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:人の健康と同じく、住宅も悪くなる前に適切なメンテナンスを行うことで健全な状態を維持できます。私たち点検員がホームドクターとしてお客様のお住まいを診断し、アドバイスをいたしますのでご安心ください!


 ■愛知県東部

kuroyanagi.jpg

畔柳 直幸
担当エリア:三河地区(岡崎市とその周辺都市)
お客様へのメッセージ:下地処理からの丁寧な施工と保証を付け、 アフター点検でながーいお付き合いをさせて頂きます。

nakamura.jpg

中村 勇太
担当エリア:三河地区・名古屋市南部・知多半島
お客様へのメッセージ:お客様の家の適したメンテナンス方法は勿論、お客様の住まい方に寄り添った提案を行います。住宅のメンテナンス方法は物件によって違います。プロの目線 からアドバイスをさせて頂きます。宜しくお願い致します。


 ■愛知県西部・岐阜県

kyohei.jpg

山田 京平
担当エリア:名古屋市西部・尾張西部・三重県
お客様へのメッセージ:雨漏りとシロアリの被害は、住宅にとって大きなダメージを与えてしまうことになりますので、私たち診断員が劣化箇所はもちろん、今後劣化の可能性がある箇所も、細かく丁寧にアドバイスを致します。

kuwabara.jpg

桑原 一寿
担当エリア:岐阜県西濃地区・愛知県一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・丹羽郡
お客様へのメッセージ:塗装工事の品質は工事後経過して、良し悪しに気づく事が多くあります。最良の品質の実践はもちろん、工事後のアフターメンテナンスまで責任を  持って担当させて頂きます。


最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震