異種格闘技戦

こんにちは

アイジーコンサルティング田中です。

3日連続!!新記録!!

最近インターネット上で、犬と猫、人間とライオン、鳥と猫、など

違った種類の生き物が仲良くしている映像を見る機会があります。

そういう映像を見ると、どこか心があったまる、笑顔になってしまう、そんな気がします。


IMGP1913.JPG

ダンゴムシとシロアリ


この白蟻は、職蟻という種類で、頭が丸くて小さい、そんな特徴があります。


ダンゴムシと比べると小ささが良く分かりますね。

さすがにほっこりはできませんでした。


IMGP1914.JPG

最後に、兵蟻を探せ!!
IMGP1910.JPG
この中職蟻の大群の中に、2匹だけ兵隊蟻がいます。
さぁ、わかりますか??

2年半経過

こんにちは

横浜支店、田中です。

2日連続の更新です!

先日、2年半前に塗装をしたお客様とお話をしてきました。

その時塗った塗料は、アイジースタイルペイント ピュアアクリル防水塗料です。

IMGP6387_1024.jpg
大きく割れていたシールの上から塗った部分も

IMGP6386_1024.jpg
雨樋も

IMGP6392_1024.jpg
雨戸も


とってもきれいで保たれておりました。


自分で行った工事で、家を守れていると思うと嬉しい限りでございます!!


もうすぐ梅雨入りですね。


悩んでいる方がいらっしゃいましたら、アイジーコンサルティングまで、お問い合わせください。

新卒社員紹介

こんにちは。

横浜支店、田中です。

さて、横浜支店には、4月から新しいメンバーが入っています。

新卒の浜田君です。

4月は本社での研修を受けて、5月から本格始動となりました。

1か月間、先輩に同行し、一生懸命床下に潜ってきました。

いよいよ、独り立ちが近づいています。

IMGP7632_1024.jpg

今日もまた、お客様に安心を与える事ができました。


そこで見つけたシロアリくん
IMGP7624_1024.jpg

床下が土の場合、残材など木質繊維がありますと、シロアリがつきやすいです。


皆さんも、気を付けて頂いて、心配な方は、浜田までお問い合わせください。

外装劣化診断

こんにちは、横浜支店の村橋です。

本日は、先日行いました築30年のお家の外装の劣化診断を致しましたご報告をいたします。

屋根は、スレート瓦、外壁はモルタルの家です。

スレート瓦はセメント85%木質繊維15%を混合し焼成して作られています。

その為、基材自体には防水性能は無く、表面にアクリルやウレタンなどの塗装を行い防水性を持たせ

屋根材として雨から家を守っています、しかし、永年の経年劣化で基材表面の塗膜が劣化し、防水性能

が低下しますと、あめにより保湿と乾燥を繰り返す事で基材強度が低下し、ひび割れが発生し、雨漏れの

原因にもつながります。

1.JPG

壁はモルタルで造られています、砂とセメントを混ぜ合わせ基材に左官で仕上げられていますが、こちらの

壁も表面の塗装膜は低下し、チョーキングと呼ばれます表面の粉状の塗膜劣化が見られます。

2.JPG

また、開口部脇には、建物の挙動などによりひび割れの発生も目立ってきています。

3.JPG

モルタル壁の窓の上にひび割れが発生しています。

4.JPG

このように、築10年以上経過している建物の外装は、紫外線や、風雨、地震台風などの建物の

挙動などにより、ひび割れや、塗膜劣化により防水性能が低下して、雨漏れの原因にもつながります。

経年劣化したモルタル壁や、スレート瓦は、高圧洗浄し、入念な下地処理後、素材に適した塗料を選定し、

屋根外壁塗装施工を行い防水性能を蘇生させることが建物を永く持たせるうえで必要です。

皆さまのお家は大丈夫でしょうか?

屋根の状態チェック

こんばんは!!

埼玉県・千葉県・東京都・群馬県・茨城県の住宅点検を担当しています

渡邉です。

だいぶ最近蒸し暑くなり、私たちアイジーコンサルティングのとしては

シロアリのハネアリが飛ぶ時期となりました。

皆様のお家はシロアリ点検してますか!?

点検をした事がなく築5年以上になっていたらぜひ点検の実施をお勧めいたします。

さて、先日から外壁塗装をさせて頂いているお客様の屋根の上に登って細かな箇所の

確認をしていきました。

IMGP6298.JPG

屋根板金の釘の浮きがありました。

こういった箇所も年数が経過してくるとよく見受けられる経年による劣化です。

この浮いた釘の隙間からも水の侵入の可能性もありますので、要注意ですね!!

また、スレート瓦の場合、こういった痛みも・・・

IMGP6299.JPG

屋根の表面から屋根材の剥離が出ています。

(上の写真は高圧洗浄後です)

しっかり下塗りをして上から塗装を重ねて、剥離しずらいようにしていく事か、

屋根材の上に屋根材を重ねてのメンテナンスを行い、

雨漏れを起こさないようにしてあげないといけません。

普段見えないところだからこそ、定期的なメンテナンスが重要です。

築後10年を迎える方は、点検やメンテナンスを行いましょう!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

 ■関東地区

syun.jpg

渡邉 俊
担当エリア:埼玉県・千葉県
お客様へのメッセージ:大切なお家を維持していく為に、精一杯お手伝いをさせて頂きます。住宅の外装メンテナンスはお任せください!!

murahsai.jpg

村橋 重嘉
担当エリア:神奈川県西部・西東京
お客様へのメッセージ:皆さまの大切なお家=資産を、永く大切にお使いいただくためのお手伝いをさせて頂いております。住宅は見えないところで、劣化が進み寿命も短くなることも有ります。 皆さまの大切な住宅を、地域に密着したサービスでしっかりサポートさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。


keisuke.jpg

田中 圭介
担当エリア:神奈川県
お客様へのメッセージ:雨漏れを未然に防ぐことが私たちの使命だと考えておりますので、一生懸命思いを伝えます。


 ■静岡県東部・中部地区

hashimoto.jpg

橋本 智之
担当エリア:静岡県中部
お客様へのメッセージ:大事な建物を守り、大切なご家族を守るお手伝いが出来れば幸いです。何でも聞いて下さい!

koheita.jpg

山本 康平汰
担当エリア:静岡県東部
お客様へのメッセージ:『建物を水の侵入から守る。』事を通して、安心してくらせる住まいを提案、提供させて頂きます。静岡東部の皆様、点検にお伺いした際は宜しくお願い致します。


 ■静岡県西部

tomomichi.jpg

渡邉 友道
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:家は財産です。綺麗に維持すると長持ちします。計画的にメンテナンス出来る様にご相談させて頂きます。

yamayuu.jpg

山田 祐大
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お客様へのメッセージ:お客様により良いご提案をさせて頂きます。住宅メンテナンスの事でしたらなんでもご相談下さい。


 ■愛知県東部

kuroyanagi.jpg

畔柳 直幸
担当エリア:三河地区(岡崎市とその周辺都市)
お客様へのメッセージ:下地処理からの丁寧な施工と保証を付け、 アフター点検でながーいお付き合いをさせて頂きます。

nakamura.jpg

中村 勇太
担当エリア:三河地区・名古屋市南部・知多半島
お客様へのメッセージ:お客様の家の適したメンテナンス方法は勿論、お客様の住まい方に寄り添った提案を行います。住宅のメンテナンス方法は物件によって違います。プロの目線 からアドバイスをさせて頂きます。宜しくお願い致します。


 ■愛知県西部・岐阜県

kyohei.jpg

山田 京平
担当エリア:名古屋市西部・尾張西部・三重県
お客様へのメッセージ:雨漏りとシロアリの被害は、住宅にとって大きなダメージを与えてしまうことになりますので、私たち診断員が劣化箇所はもちろん、今後劣化の可能性がある箇所も、細かく丁寧にアドバイスを致します。

kuwabara.jpg

桑原 一寿
担当エリア:岐阜県西濃地区・愛知県一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・丹羽郡
お客様へのメッセージ:塗装工事の品質は工事後経過して、良し悪しに気づく事が多くあります。最良の品質の実践はもちろん、工事後のアフターメンテナンスまで責任を  持って担当させて頂きます。


最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震