環境活動 一覧

ゴミ0運動

毎月0(ゼロ)の付く日(10日・20日・30日)の朝に、全社で店舗周辺の清掃活動を行なっています。
また、5月30日=ゴミゼロの日と10月20日=リサイクルの日には、「ゴミ0(ゼロ)プラス運動」と題して、対象地域・時間を拡大して地域の清掃活動を行なっています。

JCV(世界の子どもにワクチンを)

世界中で1日に六大感染症で亡くなる子どもの数は、2006年の発表では約4,000人に上ります。世界中で、感染症を防ぐための予防接種が実施されていますが、こういったことが起こっているのも事実です。
2005年の世界子供白書によれば、年間に世界で生まれてくる子どもたちは、およそ1億3,344万人といわれています。国連児童基金(UNICSF)の報告では、年間約3,000万人の子どもたちが十分に予防接種を受けられずにいると言われています。私たちアイジーコンサルティングも世界の子どもたちを救いたい!その想いから、ご契約いただいたごとに、その売上げ金の一部を「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に送っています。

どんぐりの植樹活動

森を再生させ、CO2の削減に役立てるよう「どんぐりの植樹活動」を社員とその家族を中心に行っています。静岡県浜松市と提携し、市有林を借り受けた「アイジーの森」(浜松市天竜区小堀谷)が主な活動場所となっています。
また、各店では「どんぐりの里親活動」ということでどんぐりを育てています。秋になったら森へ植樹に行きます。

使用済み切手の収集

使用済み切手を収集しています。
収集した使用済み切手は、日本キリスト教海外医療協力(JOCS)を通じて、カンボジア・バングラデシュ・ネパール・パキスタン・タンザニアの5ヶ国に保険医療従事者を派遣し、その地域の人々の健康を守るための活動に役立てています。

社会貢献活動 一覧

地域社会貢献活動

建築現場体験 課外授業(現場見学)

2016年11月15日・17日に地域社会貢献活動の一環として、浜松工業高等学校様にて建築を学ぶ生徒さんの課外授業を実施させていただきました。完成したばかりの住宅と構造部材が見られる現場見学を通して地元 の木材を使った構造材や自然素材の仕上材など、教科書では学ぶことのできない現場ならではの気づきを沢山感じていただきました。この課外授業が建築への好奇心や、学習意欲の向上へ少しでも役立ち、貢献できていれば幸いです。

災害ボランティア派遣

東日本大震災 ボランティア

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。津波、火災などにより広範囲で大きな被害が発生。震災による死者・行方不明者は2011年8月10日時点で約20,000人にのぼり、なお全容把握には至っておらず、避難者は8万人以上。2011年、2012年、2013年と弊社社員が被災地にてボランティア活動に参加しています。

能登半島地震 ボランティア

2007年3月25日午前9時42分、石川県能登半島で震度6強の地震が発生。輪島市で死者1名、石川、富山、新潟県内で重軽傷を含む159名が負傷。石川県内では住宅約100棟が全半壊の被害を受けました。4月9日~11日の3日間、弊社社員がボランティア活動に参加してきました。そのご報告をさせていただきます。

新潟中越地震 ボランティア

2004年10月23日午後17時50分、新潟県中越地方で震度6強の地震が発生。死者40名、重軽傷者2858名、建物全壊2030棟、その他建物被害46327棟と甚大な被害が発生。 11月1日~4日の4日間、弊社社員が現地にてボランティア活動に参加しました。その様子をご報告します。

義援金寄付

アイジーコンサルティングでは、社会貢献活動の一環として、売上の一部をJCV(世界の子どもにワクチンを)や東日本大震災の被災地等へ寄付しています。

      
  • 熊本地震 義援金寄付
  • 東日本大震災 義援金寄付
  • JCV(世界の子どもにワクチンを) 義援金寄付
  • 広島県大雨災害 義援金寄付