モニアル瓦の塗装は慎重に!

おはようございます、施工管理担当の高橋です。

DSC_4887.JPG

今日は塗装工事の中でも特に注意が必要なモニエル瓦の塗装についてご紹介致します。


こちらは既存の状態です。
施工前-1.jpg

ところどころ剥離してしまっていますね。
施工前-2.jpg
アップで見ると全体にこのように剥がれがありました。
モニエル瓦表層のスラリー層をきちんと除去しないと、塗装後に剥離してしまいます。


今回の塗り替えでは剥がれている所をケレンしてから、通常の高圧洗浄よりも威力のあるガンを用いて洗浄します
洗浄.jpg


次に下塗りのプライマーを塗布していきますが、洗浄で全て綺麗にしているため塗料の吸い込みがものすごく瓦の部分につやがでるまで何回も塗っていきます!

下塗り.jpg

プライマーの塗布している部分としてない部分の差がはっきりとわかりますね。
ここまでプライマーを塗らないとこれもまた早期剥離の原因に繋がります!


こうして下塗りが乾いた状態で1度試験をおこないます!
密着テスト-1.jpg

密着テスト-2.jpg
テープに何もついてこなければ、スラリー層が除去できていているということになりますので、中塗り以降の工程に移れます。

中塗りの塗装をおこなうまでにものすごく手間と時間がかかりますが、ここで手間を惜しむとあとで痛い目にあうのです


「ウチもそろそろ外壁塗装の時期かな・・・」という方は、是非弊社アイジーコンサルティングに申し付け下さい。
ただ単に塗装工事の見積を出すのではなく、しっかりと外壁や屋根などを診断して、必要に応じたアドバイスをさせていただきます。


■当社HPはこちらからご覧ください■
common10-66230-thumbnail2.gif

外壁の異常

こんにちは!

岐阜支店の竹中です。

昨日から寒い日が続きますね。明日は雨が降る予報のようです。

雨といえば、家にとっても大敵です。

雨が家の内部に浸入すると木材が腐朽していきます。

それを防ぐためには、屋根が外壁を正常な状態にすることが重要です。

以前点検したお宅ではこのような状態でした↓
IMGP0272.JPG

もう少し拡大すると
IMGP0273.JPG

外壁のつなぎ目のシーリング部分が劣化して、隙間が開いていました。

これも壁の内部に雨を浸入させてしまう要因です。

建ててから10年経過したお宅は一度は外壁の状態を見る事をお勧めします。

■ 当社HPはこちらからご覧ください ■

  common10.gif


■ しろあり防除工事について詳しくはこちらから ■

  img_main05.jpg


■ 塗装工事について詳しくはこちらから ■

   main_img03.jpg

楽しみ。

お久しぶりです。  木工事担当の山梨です。

気持ち、暖かくなりましたね。

この間、春一番きました。

風がすごくて参りました。

気を付けましょう。

さて今日はこの写真を。

本棚.JPG

何回か紹介していますが、今度似たような仕事があるので、楽しみです。

また紹介しますね。

では、又。

弊社HPはこちら
logo_ig.gif

シロアリ・床下検査はこちら
bnr_s04.gif

外壁診断はこちら
ファイル1.gif

静岡店はこちらの地域を担当します。
葵区・駿河区・清水区・藤枝市・焼津市・島田市

シロアリの工事

こんにちは、アイジーコンサルティング沼津店の高橋です

もうすぐ春がやってきます。
真鯛の季節ですね。

今年は家族で釣りに行こうとたくらんでいます。


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

さて、今日の写真です。

IMGP1763.JPG

IMGP1759.JPG

浴室の工事写真です。

主に浴室は、ユニットバスタイプか在来(タイル)タイプの二種類が多いです。

ユニットバスタイプの場合は床下空間があるのでシロアリ防除が床下からできることが

多いですが、在来の場合は、土で埋まっています。
洗い場の下が土で埋まっているということは湿気もこもりやすいですし、

水漏れも気づきにくいです。。。さらに。。。

シロアリの被害も気づきにくいのです。

壁の中ももちろん在来の場合は調査できないので穴をあけて工事をする必要が

あります。

写真のように土台に小さな穴をあけたり、タイル面に穴をあけたりと、

こういう工事が必要になってきます。

浴室は毎日水を使う場所になります。隙間があれば大至急コーキングを打ってください。

少しでも住宅を傷めないための対策です。

今日はここまで、


アイジーコンサルティングについては↓↓コチラ↓↓をご覧下さい。
untitled.bmp

㈱アイジーコンサルティング沼津店
↓こちらの地域を担当しています。

三島市、沼津市、富士市  
熱海市、伊豆市、伊豆の国市    
伊東市、河津町、函南町      
御殿場市、芝川町、清水町     
下田市、裾野市、長泉町      
西伊豆町、東伊豆町、富士宮市    
南伊豆町

雨でも風でも、床下診断は行いますので
お気軽にお問い合わせください♪
㈱アイジーコンサルティング沼津店055-943-6502

シロアリ兄さん ~より良い住環境創り~

こんにちは、シロアリ兄さんこと、アフターサービス課

沼津店の鈴木です。

寒い・・・風が強い・・・ルアーが飛ばない・・・
釣れない・・・

最近の私の休日の様子です。
それでも海へ出かけるって、凄い執着心だと
自分でも思います。


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


さて、

こちらは、住宅のメンテナンスの様子です。

ドアクロ―ザー.jpg

玄関のドアクロ―ザーの調整です。

ドアの閉まるスピードは、2段階に調整できるように
造られています。(メーカーによっては3段階もあります)

開いた状態から3分の2閉じるまでか1段階目、
重要なのは残りの3分の1のスピードです。

閉りが早いと大きな音が鳴ったり、衝撃で様々な
部分に悪影響を与え、手や指を挟み怪我の原因にもなります。

閉まりが遅いと最後まで扉が閉まらず、カギがかからない等の
支障をきたします。

ほとんどのお客様は、調整が出来ることも知らず、ストレスを
感じたまま、日々生活をさてれています。

調整する事により、生活の一部が改善さ、より良い住環境になる訳です。

床下の調査は勿論、気になる所、気になることがありましたら、
ご連絡下さい。

IG.gif

  • 株式会社アイジーコンサルティング
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プロフィール

【静岡店・沼津店】

shizuokanumazu.jpg

 (山梨・鈴木・高橋)

【名古屋支店】

nagoya.jpg

 (山田・田中・竹中・中山・井上)

【春日井店】

kasugai.jpg

 (高橋・稲山・桐山・佐藤)


最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

インスペクション / 住宅メンテナンス / 外壁 / シロアリ / 耐震