集成材or無垢材

こんにちは、名古屋の村瀬です。

今朝、某コンビニで鮭のおにぎりを1個買って、事務所でメールを
見ながら食べてたんですけど、中に鮭が入ってなかったんですよ練
こんなこと初めてです。皆さんこんな経験あります?
たこ焼きの中にたこが入ってないとかなら、何個かある内の1個
ぐらいだと思うので、『まぁいっか。』と思えるかもしれないけど、
1個買ったおにぎりでその中身がないと、ちょっとショックです。
こんなことなら、2個買っておけば良かった?
 
ちょっと違うか…?


さて、本題です。

皆さん建築用建材には、大きく分けて無垢材集成材があるのを
ご存知ですか?無垢材とは、天然の木材のことで、集成材とは、
小さくカットされた木材を接着剤で張り合わせて、人工的に作られた
材料で、造作材や構造材として一般的に使われています。

【集成材のメリット】
・乾燥による割れ・曲がり・ねじれ等の問題が生じにくい。
・節等がないので、強度のばらつきが小さく、設計強度を大きく取れる。
・通常の木材では得られない大きい断面のもの、湾曲した形状の
ものを作ることができる。
・無垢材に比べて低価格。

【集成材のデメリット】
・耐用年数が無垢材に比べ短い。(接着面の剥がれ)
・接着剤からホルムアルデヒド等の有害物質の放出の恐れ。
(現在、使われているものは、ほとんど出ないものです。)
・年数が経っても木らしい風合いがでない。

では、家を建てる時、集成材と無垢材どちらがいいのだろうという
疑問が浮かぶと思いますが、私個人の意見としては、無垢材の方を
お奨めします。少し高くなるかもしれませんが、含水率が10%以下
とか、節が少ないものとかを使用すれば、曲げ、割れや強度の
ばらつき等の問題はほぼ解決されます。
そこさえクリアーしてしまえば、自然の趣のある無垢材の方が
きっと永く・快適な暮らしの出来るものになると思います。

そういえば、東海地方では久々にすごく雪が降って、道路にも
雪が積もるほどになりました。

P2090001.JPG

その影響で、今日雨漏れ調査で屋根に上るつもりだったのですが、
次回に延期したり、遠方の現場を高速道路が通行止めになって
しまったので、行くのを諦めてしまいました。
でも、その中でも職人さんは、お客様の為にも、次に入ってくる
職人さんの為にも工程通り工事が終るように、
今日も雪の中、現場で頑張ってくれています。
昨日の栗沢さん同様、私も職人さんにはいつも感謝しています。

ということで、次回のテーマは、『工程』にしたいと思います。
菊池課長お願い致します。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

すごい雪ですね。
施工も大変ですね、この天気では・・・
やっぱり暖かいのが一番??
私たちの地域ではこんな感じです。

餃子の名産地 さん
(2008年2月10日 20:47)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





  • 株式会社アイジーコンサルティング

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

kaneko.jpg

兼子 貴行
担当エリア:神奈川県
資格:二級建築士
お客様へのメッセージ:違和感の無いリフォーム工事を目指します。よろしくお願いします。

tadanori.jpg

高橋 忠典
役職:主任(施工管理課の責任者)
担当エリア:弊社営業エリア全域
お客様へのメッセージ:塗装工事やリフォーム工事のことならお任せください。どこに出しても恥ずかしくない工事品質でお引渡しをさせて頂きます!!

yamanashi.jpg

山梨 正
担当エリア:静岡県
資格:第二種電気工事士
お客様へのメッセージ:住宅の耐震リフォーム工事を行っています。「一振り入魂」どうぞよろしくお願いします。

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ