オオヨコバイの対処方法

こんにちは。アフターサービス課の西山です。

今回ご紹介するのは、【オオヨコバイ】です!

・有害性:植物への食害、植物への伝染病

・発生要因:活動期は6月〜9月、植物など

・対策:駆除剤の使用、天敵を利用する

1553452B-7269-4AC9-ACFB-96CFCD943A12.jpeg

・有害性:植物への食害、植物への伝染病

【オオヨコバイ】は、以前紹介した【アブラムシ】同様、吸汁性害虫なので、植物の液を吸汁します。そのため、葉が歪んだり、ウイルスの伝染からイネ萎縮病にかかってしまうことがあります。

極まれに人間も刺しますが、基本的には影響はありません。ただし、刺される前に【オオヨコバイ】が吸汁していた植物によって、かぶれたり腫れることはあります。

・発生要因:活動期は6月〜9月、植物など

主な活動期は6月〜9月で、植物がエサになるので植物類に寄生します。

寄生する植物は、【ヨコバイ】の種類によって違いますが、代表的なものは、稲や芝生、バラ、柑橘類、柿、ジャガイモなどが挙げられます。

・対策:駆除剤の使用、天敵を利用する

大量発生した場合は駆除殺虫剤を使用して駆除をしましょう。

ただし、殺虫剤を使用した場合は、【ヨコバイ】の天敵であるカマキリなども死んでしまうため、長期的な予防を見据えるのなら、殺虫剤を使用せず、カマキリなどの天敵を利用するようにしましょう。

その他の予防としては、光に集まる習性があるため、外灯を消すことや、雑草を処分して育てている植物に近寄ってこないようにしましょう。

ーーーーー

【ヨコバイ】の名前に由来は、移動するときに横這いで移動するからだそうです。ものすごく単純な理由ですね...。

それでは、また来週!!

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

バッタ

こんにちは。アフターサービス課の小磯です。

だいぶ涼しくなってきましたね! これくらいがちょうどいいですねー!

今日ご紹介するのはこちらの虫です。

F0687FF7-673B-4EE0-8DF1-2F75AD7CC2F5.jpeg

「ショウリョウバッタ」です。

7月〜10月ごろに公園や芝生、原っぱなどでよく目にしますね!

実はオスよりもメスの方が体長が大きいです。 オスは27〜35㎜に対しメスは45〜47㎜程あります。 オスがメスの上に乗って交尾します。←写真の状態です。

オスは飛ぶ時にチキチキと音を立てて飛ぶので「チキチキバッタ」 とも呼ばれる事があるそうですよ!

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

アオムシの対処方法

こんにちは。アフターサービス課の西山です。

今回ご紹介するのは、とある絵本にも出てくる虫【アオムシ】です。

写真のアオムシは、【シロチョウ科】のアオムシですね。

・有害性:植物への食害

・発生要因:アブラナ科の植物、4月〜6月、9月〜11月

・対策:卵の時点で駆除、殺虫剤の使用、侵入予防

写真 2021-09-06 11 17 41 (1).jpg

・有害性:植物への食害

【アオムシ】は、主にアブラナ科の植物を餌としています。具体的には、キャベツ、アブラナ、ブロッコリー、小松菜などです。

農家の方々はもちろん、家庭菜園をされている方にとっても被害は大きく、大量発生してしまうと、とても商品にならないものや、食べれないものになってしまいます。

・発生要因:アブラナ科の植物、4月〜6月、9月〜11月

上記したように、アブラナ科の植物を餌にするため、キャベツ畑などで、【チョウ】が飛んでいたら卵を産み付けられている可能性があります。【アオムシ】の主な種類の【シロチョウ科】は、春~初夏、秋ごろが多く発生するため、幼虫の時期も同じころに発生します。

・対策:卵の時点で駆除、殺虫剤の使用、侵入予防

【チョウ】が飛んでいるのを発見したら、細目に葉の裏を見て卵がないかを確認しましょう。

【アオムシ】が少数の内は、地道に手作業の駆除でも良いですが、大量発生してしまった場合は、専用の駆除剤を使用しましょう。家庭菜園などで手軽に使用できる専用の殺虫剤もあるので、お店などで探して購入しましょう。

また、発生させないようにする方法として、寒冷紗や防虫ネットを使用して【チョウ】が葉に近づけないようにしましょう。その他にも、コンパニオンプランツとしてレタスなどを一緒に育てたり、天敵である【カエル】や【アオムシコマユバチ】を利用しましょう。【カエル】は【アオムシ】を食べてくれますし、【アオムシコマユバチ】は【アオムシ】に寄生して死滅させます。

ーーーーー

【アオムシコマユバチ】についても調べていましたが、中々ぞわぞわする画像がたくさん出てきました。こちらに画像は掲載しませんが、寄生されている様はショッキングな状況なので、画像検索しないことをお勧めします。

それでは、また来週!!

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

カナヘビ

こんにちは。アフターサービス課の奥川です。

本日紹介するのはこちらの

写真 2021-09-17 9 15 50.jpg

カナヘビの子供です。

このサイズのカナヘビはあまり見たことがなく偶然見いかけました。

基本的にはどこにでもいるカナヘビで主に昆虫やクモ、ワラジムシを捕食しています。

トカゲにも似ていますがカナヘビの体の色は茶色一色なのですぐに判別できます、後は舌先が2つに割れているのがカナヘビです。

動きが素早いため小さなお子様は捕まえるのに一苦労しますね。尻尾を掴むと自切するので胴体を掴みましょう。

カナヘビは臆病な性格なので自分から攻撃してくることはありませんが餌と間違えて噛まれることはあるそうです。

飼育する場合は60㎝以上のゲージ3匹ほど飼育できますが縄張り争いをしますのでご注意を

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

クロアリ

こんにちは。アフターサービス課の小磯です。

今日はみんな大好き??なあの虫です!

578BC1C4-DED7-4675-A09F-F0FAC717DA5D.jpeg

そうです!「クロヤマアリ」です。 子供の頃に1回は触った事があるのではないでしょうか?

クロアリありは日本中どこにでもいる代表的なアリです。 公園や校庭、空き地など開けたところを好んで巣を作ります。

女王アリ、働きアリなどに、分かれており 5月〜7月にかけて結婚飛行と呼ばれる群飛が行われ 新たな巣を作ります。 シロアリの群飛の時期とも重なる場合があるので分からない場合は すぐに専門業者に連絡をしましょう。

▼▼▼当社のHPはこちら▼▼▼

メンテナンス.JPG

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

pho_profile_001__kanda.jpg

【月曜日】
神田 佳祐
所属店舗:東京西店
お客様へのメッセージ:東京西店所属、アフターサービス課の神田佳祐と申します。お客様の大切な住宅をお守りすべく、日々精進しております。ブログを通して皆様に少しでも弊社を知ってもらえるように頑張ります!

pho_profile_001_ishino.jpg

【火曜日】
石野 伸太郎
所属店舗:名古屋支店
お客様へのメッセージ:はじめまして。アフターサービス課、名古屋支店の石野です。お客様が安心して暮らせるように日々尽力しています。このブログを通じて皆様に楽しんでいただけるような投稿ができると思いますのでご期待ください!

pho_profile_009_suga.jpg

【水曜日】
菅 貴彰
所属店舗:横浜支店
お客様へのメッセージ:横浜支店アフターサービス課の菅です。お客様、工務店様に役立つ情報を発信していきます!好きな虫はカブトムシです。よろしくお願いいたします!

pho_profile_008_okamura.jpg

【木曜日】
岡村 貴充
所属店舗:大宮店
お客様へのメッセージ:入社して早1年が経ちました。正直、虫は苦手です・・・(笑)。日々虫と格闘しておりますが点検や施工でお伺いした際には明るく、元気よく対応します。お伺い出来る事を楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。

pho_profile_005_nishiyama.jpg

【金曜日】
西山 徳二
所属店舗:春日井店
お客様へのメッセージ:金曜日配信担当、春日井店の西山です。多くの方にとって虫に関するブログを見るのは嫌煙されるかもしれません。ですが!お家で虫が出た時の対処方法や有害?無害?のなどの疑問に参考にしていただければと思います。

pho_profile_010_koiso.jpg

【土曜日】
小磯 直哉
所属店舗:沼津店
お客様へのメッセージ:土曜日担当になりました。沼津店 小磯直哉と申します。お客様にとって為になる情報、毎週土曜日のブログを楽しみにして頂けるような内容にしていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

pho_profile_011_okugawa.png

【日曜日】
奥川 創代
所属店舗:掛川店
お客様へのメッセージ:日曜日担当の、奥川創代と申します。普段はお客様の大切な お家を守るために施工に取り組んでいます。 お客様のためになるブログができたらいいと思っております。

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ