シーリング

こんにちは!

浜松支店の那須田です。

本日は外壁目地のシーリングの剥離についてです。

IMG_9209.JPG

施工時、サイディングの小口面での接着不良などが原因と思われます。

このままですと、もちろん雨水の浸入リスクがありますので、

打ち直しが必要になります。

一度、外壁を点検されることをおすすめします。

シールの劣化による2次被害

こんにちは。静岡県西部地区住宅メンテナンス担当の渡邊です。

5月に入ってからヤマトシロアリの羽蟻の問合せが沢山入っています。

シロアリは分家する為に、羽蟻が出ますが天候を見ながら発生するところがあります。もし、発生した場合には、殺虫剤などは使用せず即相談ください。

さて、今回は目地の劣化の話です。

写真 2020-04-18 10 33 35.jpg

外壁の窓周りのシールが劣化すると、雨漏りに繋がりやすいです。

写真 2020-04-18 10 11 01.jpg

写真 2020-04-18 10 13 34.jpg

壁内部には防水シートが張られていますが、絶対入いらないとは言えません。

その水分を求めシロアリが上がるケースも見られます。

白蟻の被害も大きくなり修繕が必要になります。

やはり定期的なメンテナンスを行っていく事がベストですね。

当社ホームページはこちらへ

こんにちは!

沼津店の飯田です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言も解除され、徐々に町の様子も変わりつつあります。

が、ウイルスが消滅したわけではありませんので、

引き続き感染症対策をしっかりと行っていきたい所存です。

突然ですが、シロアリ見たことある方はどれくらいいるでしょうか?

この時期は、TVCMなどで目にする機会も多いではないでしょうか。

そもそもシロアリは地中に潜んでおり、蟻道というトンネルを作成して

家の中に侵入してきます。

その為、中々見つける事は出来ません。

蟻道を作るだけならまだしも、

写真 2020-05-08 13 59 05.jpg

この様に、配管に巻いてある断熱材の中を通ってきます!!

今回は、上の方で蟻道が露出していたので発見しやすかったですが

そのまま上がっていってしまっていたらと思うと・・・

確かな腕を持ったプロの目による点検・施工がいかに大切かが分かりますね。

気になる事がある方は、是非一度ご連絡下さい!!!!

セルフチェック

こんにちは。静岡店 橋本です。

緊急事態宣言、継続されている地域も解除された地域もありますが、

まだまだ気を緩めず、皆で頑張っていきましょう。

そんな中TVなどで、「巣ごもり」とか「家で○○」とか特集が組まれている事が多くなりました。

そこで・・

「セルフチェック」  してみて下さい!

家に居る機会の多い今だからこそ、普段見ないところを注目してみると良いです。

普段目にする範囲のちょっとした異常に気付くことができれば、早期発見につながります。


例えば・・・

RIMG0012.JPG

玄関の木枠の部分に「しわ」があります。

内側の木が食べられてしまった例です。

また、こんなことで気付く事も・・

RIMG0002.JPG

外に置いてある木材に入った例です。
「長い間裏側は見たことがない」ものは多いと思います。

上の2点の現象に関係するのは...  「白蟻」  です。


更に、雨漏りでは・・

RIMG0036.JPG


軒天井(屋根やベランダの下側)の「汚れ」。

RIMG0046.JPG


何気なく生えている「コケ」。

こういったものも雨漏りの兆候の一つです。
これらを発見した場合は、すぐに専門家に相談してください。

以外に、こういった所を注意して見ることって少ないと思います。

が、そういった所にこそ重要な症状が隠れているものです。

一度「普段見ないところ」。
注目してみて下さい。

鉄骨造の建物ならシロアリは大丈夫??

こんにちは!

千葉店の町山です。連日投稿です!宜しくお願いします!!(`・ω・´)

連日のシロアリ情報です。

本日も午前中にシロアリ被害の問い合わせがあり対応をして参りました。

この時期はハネアリが盛んに飛び回るので、問い合わせの数も多いです。

今日の物件はなんと木造住宅ではなく、「鉄骨造」の建物でした。

意外と思った方も多いのではないでしょうか??

「木造」じゃないのになぜ鉄骨造にシロアリが?

実は鉄骨造の建物でも木材は使われています。

例えば室内をイメージしてみて下さい。

フローリング、扉の枠、窓枠、玄関まわり・・・木がありますよね??

鉄骨玄関被害.jpg

シロアリは我々が思っている以上に小さな隙間(コンクリートの継ぎ目など)から建物内部に入り込み

木材を食べてしまいます。

今回私が対応した物件では、

浴室付近、トイレ付近の扉の枠部分に被害が出ていました。

鉄骨造といえどもシロアリの侵入経路があれば室内の木材は食害されますので予防の必要性はありますよね。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

 ■関東地区

syun.jpg

渡邉 俊
担当エリア:埼玉県・千葉県
お客様へのメッセージ:大切なお家を維持していく為に、精一杯お手伝いをさせて頂きます。住宅の外装メンテナンスはお任せください!!

murahsai.jpg

村橋 重嘉
担当エリア:神奈川県西部・西東京
お客様へのメッセージ:皆さまの大切なお家=資産を、永く大切にお使いいただくためのお手伝いをさせて頂いております。住宅は見えないところで、劣化が進み寿命も短くなることも有ります。 皆さまの大切な住宅を、地域に密着したサービスでしっかりサポートさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

keisuke.jpg

田中 圭介
担当エリア:神奈川県
お客様へのメッセージ:雨漏れを未然に防ぐことが私たちの使命だと考えておりますので、一生懸命思いを伝えます。


 ■静岡県東部・中部地区

hashimoto.jpg

橋本 智之
担当エリア:静岡県中部
お客様へのメッセージ:大事な建物を守り、大切なご家族を守るお手伝いが出来れば幸いです。何でも聞いて下さい!

koheita.jpg

山本 康平汰
担当エリア:静岡県東部
お客様へのメッセージ:『建物を水の侵入から守る。』事を通して、安心してくらせる住まいを提案、提供させて頂きます。静岡東部の皆様、点検にお伺いした際は宜しくお願い致します。


 ■静岡県西部

tomomichi.jpg

渡邉 友道
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:家は財産です。綺麗に維持すると長持ちします。計画的にメンテナンス出来る様にご相談させて頂きます。

yamayuu.jpg

山田 祐大
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:お客様へのメッセージ:お客様により良いご提案をさせて頂きます。住宅メンテナンスの事でしたらなんでもご相談下さい。

okamoto.jpg

岡本 克彦
担当エリア:静岡県西部
お客様へのメッセージ:人の健康と同じく、住宅も悪くなる前に適切なメンテナンスを行うことで健全な状態を維持できます。私たち点検員がホームドクターとしてお客様のお住まいを診断し、アドバイスをいたしますのでご安心ください!


 ■愛知県西部・岐阜県

kyohei.jpg

山田 京平
担当エリア:名古屋市西部・尾張西部・三重県
お客様へのメッセージ:雨漏りとシロアリの被害は、住宅にとって大きなダメージを与えてしまうことになりますので、私たち診断員が劣化箇所はもちろん、今後劣化の可能性がある箇所も、細かく丁寧にアドバイスを致します。

kuwabara.jpg

桑原 一寿
担当エリア:岐阜県西濃地区・愛知県一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・丹羽郡
お客様へのメッセージ:塗装工事の品質は工事後経過して、良し悪しに気づく事が多くあります。最良の品質の実践はもちろん、工事後のアフターメンテナンスまで責任を  持って担当させて頂きます。


最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ