株式会社アイジーコンサルティング 新サービスのご案内 「アフター管理サポートサービス」提供開始

報道機関各位

20102月配信

株式会社アイジーコンサルティング 新サービスのご案内

「アフター管理サポートサービス」提供開始


株式会社アイジーコンサルティング(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:井上剛一)は、住宅の定期点検を代行し、維持管理データを蓄積する新サービス「アフター管理サポートサービス」の提供を、平成22年2月より開始いたしました。


■「アフター管理サポートサービス」開始の背景

昨年施行されました「住宅瑕疵担保履行法」や「長期優良住宅普及促進法」の制定により、建築後の建築会社への責任が増しています。加えて、『建築後のアフターサービス』に対し、住宅購入者の意識が高くなっています。大手ハウスメーカー等では、このような情勢を考慮し、定期点検やアフターメンテナンスを充実させています。今回、当社が提供する新サービスは、建築会社に代わり「定期点検を代行し、維持管理データを蓄積する」サービスです。マンションには専門のマンション管理会社が存在し、「第三者」の視点で維持管理を行っています。今サービスはマンション管理の「戸建住宅」版と言えます。


■アフター管理サポートサービスの特徴

1、建築会社に代わり、建築後の定期点検をプロの検査員が代行します。

 建物検査を専門とする住宅メンテナンス診断士によって、客観的な住宅チェックを実施します。第三者が客観的にチェックすることで、住宅購入者の建築会社に対する信頼感が高まります。


2、点検履歴、メンテナンス履歴をWEB上で報告します。

 点検内容や居住者からのヒアリングをWEB上で建築会社に報告します。長期優良住宅の維持管理記録としても活用できます。


3、「住宅メンテナンススケジュール」を策定し添付します。

 建築会社毎に60年間のメンテナンススケジュールを策定します。これに基づき、経年劣化の予防と対策が可能となります。また、住宅購入者にとっては、将来発生するメンテナンス工事費用を予測できるため、容易に維持管理に要する資金の計画がたてられます。

この「アフター管理サポートサービス」は、昨年当社が国土交通省長期優良住宅先導的モデルとして採択された、『住環境価値創造モデル』の中の定期点検システムをカスタマイズしたものです。建築後の定期点検の実施と維持管理記録の蓄積によって、建築会社のアフターサービスをサポートするものとなります。


定期点検の推奨事例
after.jpg

60年間の長期メンテナンスの計画を新築時に提示します。加えて、10年毎に「総合点検」を行う事で、改修後の経年劣化、その時点での改修の必要性、将来計画を判断し、「住宅を長持ちさせる」ために必要な事を提案・実行します。

新築後、2.5年ごとに屋根・壁・床下を重点ポイントとして「定期点検」を実施します。屋根・壁は水から住宅を守る上で非常に重要かつ劣化の進行が早い箇所であり、床下は、住宅購入者自身による状況確認が困難であるので重点的に点検します。必要とされる予防処置や起こりうる劣化事象を事前に告知し、計画的な予防処置を実施します。
 ※診断は、NPO法人 住宅長期保証支援センター認可の「住宅メンテナンス診断士」が担当


株式会社アイジーコンサルティング

1899年鹿児島県にて創業。白蟻の研究を始める。木造の家や橋、鉄道の枕木が「白い虫」によって腐ってしまうのを何とかしようと、社会的な使命に駆られてシロアリ駆除の研究を開始。
シロアリ駆除だけではなく、住宅、財産、環境を守ることを使命として活動。
1999年、創業100周年を期に、リフォーム・耐震・新築事業へと事業領域を拡大。現在、各事業で培ってきた専門性を融合させ、住宅を長期に渡り健全な状態で維持するためのサポートを行っている。



<株式会社アイジーコンサルティング  会社概要>

【代表者】  井上 剛一 (イノウエ ゴウイチ)

【創業】   1899年(明治32年)   

【創立】    1975年 株式会社井上白蟻研究所 設立

【資本金】  9800万円

【年商】    23億4600万円(2009年3月現在)

【事業内容】 住宅メンテナンス、総合リフォーム、耐震補強、シロアリ駆除予防、新築設計施工、不動産

【URL】  http://www.ig-consulting.co.jp/



<本件に関するお問い合わせ窓口>

株式会社アイジーコンサルティング 本社 浜松市中区住吉4-9-5

広報担当:森下 真彦

TEL : 053-473-8230  FAX : 053-476-7474  E-mail : m-morishita@ig-consulting.co.jp