南三陸町2日目 漁業支援ボランティア

こんにちは、恒川です。
南三陸町2日目。今日から3日間、ボランティア活動です。

集合写真.gif
南三陸町ボランティアセンターにて。活動前に意気込む11名

初日は、南三陸町荒砥漁港にて、個人宅での漁業支援ボランティアを実施しました。

今が最盛期のワカメ漁。今日は、ワカメの加工のお手伝いをしました。

私と一緒に活動したパートナーは新卒1年目、沼津店の爽やかBOY山本君です♪
康平汰食べる.gif
(休憩中に、お母さんに作っていただいた、あんこの絶品おやつを頬張る山本)

漁船、大浦丸さんのお宅で私と山本は活動しました。

メカブ恒川.gif
まずは、メカブを加工しました♪

メカブそぎ.gif
メカブそぎを行う山本。

康平汰指導受ける.gif
「これは、こうするんだよ。」指導を受ける山本。

大浦丸さんのお宅は、津波被害は免れました。1m50cm下まで、津波が来ていたそうです。
震災当時、ご主人様は、漁船に乗っていたそうです。かなりの揺れを感じ、
「津波が来る」とのことで、ひとまず避難。潮が引き、海底が見えたそうです。
震災から4か月は電気が来なかったそうです。また、庭に井戸があったので、その水が
かなり重宝したとのこと。ご近所さんと分け合い、震災後を凌いだそうです。
震災当時のお話、たくさん聞かせていただきました。みなさん、大変な想いをされています。
それでも前向きに「漁師」という仕事にプライドを持っているのが伝わってきました。
漁師さん、カッコイイです!!

お昼には、私たちが作業をしたメカブを使った料理をご馳走してくれました。
ボランティアでお手伝いに来たはずが、なんだかたくさんおもてなしをしていただき、
申し訳なく思います。

「今日は、二人のおかげで作業がはかどったよ。」笑顔でおっしゃったご主人様。
お役に立てていたでしょうか?

大浦丸M様と恒川&山本
M様と.gif

今日一日ありがとうございました!
明日も大浦丸さんのお宅で活動できたらいいな♪と思います。

今日は、私たち以外のメンバーも、皆、漁業支援を行いました。
南三陸町のワカメは絶品ですよ!!
メカブ.gif

明日は、どのような活動を行うのか、どんなお手伝いができるのか、楽しみです♪
残り2日間、ボランティア活動頑張ります!

過去のボランティアレポートはこちら
ボランティア.jpg