「しずおか未来の森づくりサポーター」になりました!

こんにちは、恒川です。
今日は、肌寒い一日でしたね。秋が一気に深まった気がします。

アイジーコンサルティングでは、森を再生させ、CO2の削減に役立てるよう「どんぐりの植樹活動」を社員とその家族を中心に行っています。浜松市と提携し、市有林を借り受けた「アイジーの森」が主な活動場所となっています。

IGの森.jpg

このたび、地元企業5社で静岡県、浜松市と森づくりの協定を結びました。
そして、『しずおか未来の森づくりサポーター』となりました!!

10月23日に浜松市にて協定式があり、弊社常務取締役の佐藤が参加。

その様子は静岡新聞でも紹介されました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1024.jpg

◆しずおか未来の森サポーターとは?
平成18年からはじまった「CSR(社会貢献)活動として、森づくり活動を希望する企業を積極的に支援する制度です。活動場所や森づくり団体、森林環境教育に取り組むNPO紹介をはじめ、森づくりに必要な情報の提供や助言・指導を行い、企業の活動実績の認定を行います。



弊社では木材を使った住宅の仕事をしています。そんな私たちが、自分たちの手で木を育てるという、とても意義のある活動です。

_N6C8445.jpg

建築業界に携わる企業として、故郷の山林の現状から目を背けることはできません。これからも自然への感謝を忘れず、いつまでも豊かな森が続くことを願いながら、これからも植樹活動を通じて地域の環境保全に協力していきます。

アイジーコンサルティングの環境・奉仕活動はこちら ★クリック