秋・冬の床下点検は良くない?

こんにちは。

先週、愛知エリアと関東・静岡エリアでブロック会議が開催されました。

 

そこでの一幕。。。

▼▼▼

IMG_0824.JPG

身を乗り出して、議論中。

 

IMG_0825.JPG

こちらも真剣ですね~。

 

こちらは、当社で取り扱っている商材のメリット・デメリットについてディスカッションを行っている風景です。

人によってはデメリットメリットと感じる人もいます。

ひとりひとり考え方が違っていたので、認識を統一するよい機会となりました。

 

この時期、寒くなってくると、お客様からこのようなお言葉をいただきます。

▼▼▼

『シロアリは、冬には発生しないから、点検は暖かくなってからにしてほしい』

『ハネアリが発生する5月にしてほしい』

 

お客様にとっては、ハネアリが発生する時期に床下点検をしてもらった方が安心とメリットを感じるのだと思います。

 

しかし、シロアリは一年中活動しています。ハネアリとなって飛び立つ時期が4月・5月なだけなのです。

 

みなさん、ハネアリを見たいですか?

009 羽アリの群飛.JPG

嫌だ~!!見たくない~!!

 

もし、この秋・冬の点検で、万が一シロアリの生息を発見したら、

このようにハネアリとなって飛び立つ前に退治(駆除)することができるのです。

 

また、床下点検では、シロアリの被害だけではなく、水漏れが無いか等、住宅のチェックも行っています。

 

ですので、床下点検に季節は関係ありません

当社では、保証期間5年間の中間にあたる時期(約)2年半と、保証が満了となる5年の時期に点検をご案内しています。

 

「早期発見、早期メンテナンス!!」

 

秋冬の点検でのデメリットはないのです!!定期点検のご案内が届きましたら、その時期に点検を受けることをお薦めします。

もちろん、お家の状態が気になったら、季節を選ばずすぐに床下点検をお受けくださいね(^^)

 

◆住宅メンテナンス シロアリ防除・外壁塗装・アフターメンテナンス点検◆

メンテナンス.JPG