東海~関東地方にイエシロアリのハネアリ警報発令しました

東海~関東地方にイエシロアリのハネアリ警報発令しました。

 

イエシロアリ警報2015(関東~東海)

 

イエシロアリは、関東~東海地方の沿岸部に生息しています。日本全国に生息しているヤマトシロアリと比べて大型で、コロニーの規模も大きく、家屋への被害も甚大になる大変厄介なシロアリです。

 

イエシロアリは、6月~7月の蒸し暑い日、夕方~夜間にかけてハネアリが一斉に飛び立つ「群飛」という行動をします。成熟したコロニーの2~10%がハネアリとなり、別の繁殖地を求めて巣立ちます。

 

※イエシロアリについて詳しくはこちらをご覧ください ★クリック★

 

ハネアリが出ている場合、コロニーが一定以上の規模に発達しており、シロアリの喰害が進行している可能性が非常に高いです。

また、出てきているハネアリだけを駆除しても、喰害を止めることはできません。

 

ハネアリが発生したら速やかに弊社までご連絡ください。

アイシネンは次世代省エネ基準に対応

 

 

フリーダイヤル 0120-37-6451

 

 


 

【注意】市販の殺虫剤は使わないでください!

市販の殺虫剤にはシロアリを忌避する成分が含まれていますこの成分によってシロアリが別の場所へ移動し、被害を広めてしまう可能性があります。また、駆除処理の確実性も低くなってしまいます。出てきてしまったハネアリは掃除機で吸い取るなどして、シロアリを刺激しないようにご注意下さい。