JCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)様より感謝状をいただきました

こんにちは。
日に日に寒さが増し、気づけば11月も今日で終わりですね。
昨日も寒かったですが、長野市はフィギュアスケート熱で熱かったようですね。
私もテレビで見ていましたが、選手の皆さんの演技はもちろん、羽生選手ファンの熱気の凄さに圧倒されました!!
グランプリシリーズも、楽しみです(^^)

突然ですが、皆様に質問です。

「1日 4000人」

この数字は何の数字か分かりますか?


これは「世界中でワクチンが無いために予防可能な六大感染症で命を落とす子供の数」なんです。

ワクチンさえあれば救える命です。

アイジーコンサルティングでは世界の子供達を1人でも多く救いたい!という思いで、
「認定NPO法人 世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」への寄付活動を2010年5月より行っています。


この度、JCV(世界の子どもにワクチンを 日本委員会)様より感謝状をいただきました。

感謝状.jpg

世界中で1日に六大感染症で亡くなる子どもの数は、2006年の発表では約4,000人に上ります。
世界中で、感染症を防ぐための予防接種が実施されていますが、こういったことが起こっているのも事実です。

JCV活動スタート201005.JPG

2005年の世界子供白書によれば、年間に世界で生まれてくる子どもたちは、およそ1億3,344万人といわれています。
国連児童基金(UNICSF)の報告では、年間約3,000万人の子どもたちが十分に予防接種を受けられずにいると言われています。
私たちアイジーコンサルティングも世界の子どもたちを救いたい!その想いから、ご契約いただいたごとに、その売上げ金の一部を「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に送っています。

子ども達笑顔.jpg

JCVとは
世界の子供を感染症から守る為のワクチンを確保し、その完全予防対策を支援
する為の募金活動や、これに関する情報収集、普及啓発活動を行なってる団体です。

一人でも多くの命を救えるように、これからもアイジーコンサルティングは活動を続けて参ります。

アイジー環境奉仕活動はこちら ★クリック★


【おまけ】
フィギュアスケート熱といえば、先日、東京の丸ビルで
クリスマスツリーと共に羽生選手の銅像と簡易スケートリンクを発見!!

marubiru.jpg marubiru2.jpg
きれいな電飾のツリーの下にある羽生君の銅像と写真が撮れます。

観光客気分で写真を撮ってみましたw 羽生選手、見事NHK杯優勝しましたし、なんだか縁起がいい写真となりました♪
ベンチ右側にちらっと写っているのがスケートリンクです。
時間がなくてスケートはできませんでしたが、東京駅でスケートができるレアな機会ですので、
興味がある方は、ぜひトライしてみてくださいね♪