ボランティア派遣に備えて。いつ起こりうるか分からない地震に備えて。


こんにちは。
昨晩、関東地方で震度5弱の地震がありましたね。
電車が止まり、交通網が麻痺した地域もあったようです。皆様、大丈夫でしたでしょうか?
熊本県でも相変わらず余震が続いております。
「地震大国 日本」皆様、いつかの地震の備えは万全にしていきましょうね!


弊社では、6月に熊本県へ災害ボランティア派遣を実施予定ですが、
実施に先立ちまして、視察を兼ねて昨日より弊社代表者3名が熊本県入りしています。

  新美 克直   二宮 健悟   藤本 剛広
メンテナンス事業部 部長 新美 & 名古屋南店 店長 二宮 & 名古屋南店 藤本

※藤本は熊本県出身です。(ご実家が被災されております。 名古屋南店ブログへ)

6月からのボランティア派遣に際し、

 ・どこで活動を実施するか?(どこの地域で活動が望まれている?)
 ・どのような需要があるのか?

などなど、ボランティア活動と並行して視察・調整も行っております。

活動場所、宿泊場所、安全性(派遣した社員が現地で怪我をして迷惑をかけてはいけません!)など
様々な角度から検討をしていきます。

また本日は、被害の甚大であった益城町でボランティア活動を実施したそうです。

益城町ボランティアセンター
volunteer.gif

戸建て住宅のがれき撤去作業を行ったとのこと。

現地では、建物の倒壊(特に築年数の古いお宅)、道路の亀裂等、数多く見られたそうです。

ボランティア活動の様子はまた本人たちから報告があると思います。

東日本大震災のボランティアの際もそうでしたが、
現地に行かなければ分からないこと、気づけないことがたくさんあります。

熊本県 被災地復興のために 微力ながら弊社もお手伝いできればと思います。

top_kumamoto.gif





また、熊本地震が発生してから1ヶ月。
お問合せいただく回数が増えたのがコチラ

↓↓↓

mer.gif

制振装置「MER-SYSTEMです。

MER-SYSTEMは、低コストかつ手間なく、高品質・高性能な制振工法を実現できる、木造住宅用制振装置です。


ビルダー様からのお問合せが急増しています。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。
↓↓↓
【女性法人営業 毎日が絆日和ブログより】

・制震で安心 ★クリック

・繰り返す余震に耐える ★クリック

揺れに耐える「耐震」と共に、揺れを吸収する「制震」の重要性は大地震が発生する度に注目されています。

繰り返す余震に耐える(揺れを軽減する)


制振装置の重要な役割のひとつです。
いつ起こりうるか分からない大地震による建物の倒壊を1件でも減らせるように。
弊社では耐震に併せて制振もご案内しております。

気になる方はお気軽にお問合せ・ご相談くださいませ。