この時期は、イエシロアリの群飛にご注意ください。

こんにちは。
九州を襲った豪雨、熊本地震の被災地でも被害が出ており心配ですね。
昨日、熊本ボランティア第3陣が熊本県入りしましたが、夜中に携帯の災害情報が鳴りやまなかったとのこと。

本日は、雨も止み、ボランティア活動ができたそうです。
活動の様子はこちらをご覧ください。
↓↓↓
kumamoto-volunteer.jpg

第3陣メンバー、活動初日お疲れ様でした!第3陣は明日・明後日も活動予定です。


この梅雨時期、豪雨被害も心配ですが、
特に沿岸部に住むお客様にもう1つ注意して頂きたい心配事がございます。

それは、イエシロアリの群飛です。

イエシロ連なり.JPG
※イエシロアリのハネアリです。

6月~7月は、イエシロアリのハネアリが群飛します

イエシロアリは、6月~7月の蒸し暑い日の夕方から夜間にかけて、
ハネアリが一斉に飛び立つ「群飛」という行動をします。
成熟したコロニーの2%~10%がハネアリとなり、別の繁殖地を求めて巣立つのです。

ハネアリが出ている場合、コロニーが一定以上の規模に発達しており、
シロアリの喰害が進行している可能性が非常に高いです。
また、出てきているハネアリだけを駆除しても、喰害を止めることはできません。


イエシロアリの被害は強烈でありまして、
壁を解体したら、壁の中にイエシロアリの分巣があった!といったケースもございます。


IMG_0408.jpg

通常は、土の中で分巣を作りますが、
環境条件が良いと上の写真のように壁の中にも作ってしまいます。

6月9日以降、静岡県の沿岸部でイエシロアリの群飛が確認されています。

↓↓詳しくはこちらをご覧ください。↓↓

haneari -2.png



シロアリの被害に遭う前に、床下の定期点検をお受け下さいね!
また、床下点検は無料で行っております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

お問合せ.jpg

▼シロアリ駆除・予防工事のサービス紹介ページはこちら
駆除・予防 シロアリ防除