熊本ボランティア 第6陣 活動報告

九州・東海地方は梅雨明けし、快晴ですね!
九州を襲った豪雨もこれで収まりそうですね。


本日は、アイジーコンサルティング熊本地震 災害ボランティア派遣 第6陣のご報告です。
第6陣も6名の社員が活動をいたしました。

RIMG4729.JPG RIMG4744.JPG
(活動風景)※写真は撮影許可を頂いたものを掲載しております。

ご依頼者の方からは「ボランティアの依頼をしたけど10日待ちだったのよ」というお言葉や「日に日にテレビやラジオでの報道が減ってしまっているから、皆にもっと現状を知って欲しい」ということを仰っていたそうです。

熊本地震から3ヶ月が経過しました。
いまだに4000人の方々が避難所生活をされており、仮設住宅は4割程度の完成になるそうです。(7月14日時点)

共に活動したボランティアさんと共に
RIMG4735.JPG

微力ながら熊本の皆様のお力になれていれば幸いです。

ボランティアを依頼された方は、「まさか自分の家がこうなるとは思わなかった。」と仰っていました。
日本のどこで発生してもおかしくない地震。

ボランティア活動した社員は、
今回の活動で、生業とさせてもらっている床下点検や耐震診断、また新築時の商材提供ということは
「命を守る」ということと、「その後の生活に支障をきたさないようにする」ということに
結びついていると実感したと言います。

地震を風化させずに教訓として活かしていきます。

▼ボランティアレポ―トはこちら▼

kumamoto-volunteer.jpg


第6陣ボランティア参加メンバー
volunteer6.jpg
写真上段 左から) 本部 牧田直也  春日井店 大塚明輝  厚木店 村橋重嘉
写真下段 左から) 沼津店 鈴木誠  横浜支店 兼子貴行  横浜支店 森田竜太郎


第6陣の皆様、お疲れ様でした!

本日より3日間、ボランティア第7陣が熊本県益城町にて活動しています。
少しでも熊本の皆様のお力になれるよう、尽力いたします。