教えて学ぶ~浜名中学校にて職業講話を行いました~(2020年10月29日)


アイジースタイルハウスでは10月29日に浜松市立浜名中学校にお招きいただき、職業講話を行ってきました。

※職業講話とは?
 学校の教育のひとつとして行われるもので、さまざまな職業人の話を聴くことにより、仕事のやりがい・大切さや
 将来の進路・就きたい職業について考えてもらうことを目的として行われています。 

浜名中学校の生徒さんたちに、アイジースタイルハウス浜松店メンバーが 『工務店と言うお仕事はどんなことをしているのか』をお話させていただきました。今回は、建築プロデューサー(営業)竹内、設計 増田、工務(現場監督)足立と、弊社で活躍する女性3名がアイジースタイルハウスを代表して講話を実施。

hama20201029-2.jpg

お客様と共に家づくりを行っている『営業』『設計』『工務(現場監督)』という業種がどんな仕事をしているのか。仕事のやりがいはどんなところにあるのか。お話させていただきました。

hama20201029-3.jpg

詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

 ★アイジースタイルハウス 建築プロデューサー 武内ブログ★


生徒のみなさんがとても真剣に話を聞いてくださったとのことで、参加した3名も喜んでおりました。
貴重な体験をさせていただき、私たちが教えることで学ばせて頂いていただいております。

家は一生に一度の買い物と言われています。
人生の中でも長い時間を過ごす『マイホーム』をお客様と共に創り上げる仕事は、とてもやりがいがある仕事だと私たちは思っています。

今回の職業講話が、将来の進路選びの参考として、少しでもお役に立てていれば幸いです。