浜松市CSR活動表彰にて優秀賞を受賞&はままつフラワーパーク様へ手作りベンチ寄贈しました

アイジーコンサルティングが、令和2年度の浜松市CSR活動表彰にてビジネスモデル部門 優秀賞をいただきました。

3月3日(水)浜松市役所にて表彰式が行われました。

(写真  下段中央:浜松市 鈴木康友市長  下段右から2番目 弊社マネージャー 佐原)

2d345924640d26c9d70a0bc0e932dc74_400.jpg 
表彰状 贈呈                 

今回、建築事業部「アイジースタイルハウス」で行っている下記の取組みが表彰されました。

【アイジーコンサルティングの活動内容】

今回の表彰は、前回表彰いただいた弊社のCSR活動の一つ、JAPAN WOOD PROJECTの一環として行った『ベンチの手づくり』イベントを評価いただいたものです。本プロジェクトは2020年のグッドデザイン賞も頂いています。

ベンチの手づくりイベントは、昨年9月、弊社の新たなモデルハウス「エモトープ浜松」の建築途中の会場にて、その建築工事で出た天竜ヒノキの端材を利用したベンチを手づくりすることで、サステナブル社会実現のための活動や地域社会の問題への関心を高めていただく事を目的に開催しました。

このイベントでは、弊社で新築住宅を建築されたオーナー様と共にベンチを作り、以前から親交のあった、はままつフラワーパーク理事長の塚本こなみ様による「森林と人間の関係性」という内容でご講演をいただきました。

「フラワーパークにもっとベンチをたくさん置いて、市民の皆さんがよりくつろげる場所にしたい。」とお話しをされていた塚本理事長の願いを、少しでも実現していただける様当日制作したベンチを、はままつフラワーパークさんへ寄贈する事にしました。


2021年3月7日(日)にはままつフラワーパークさんにて「ヒノキの手作りベンチ」寄贈式を実施

ベンチ寄贈式の様子はこちらでご紹介しています ▼クリック


CSR表彰式、ベンチ寄贈式については、こちらでもご紹介しております。
ぜひご覧ください。
 ▶▶▶IG STYLE HOUSEマネージャー 佐原ブログ


日本の森林を守るだけでなく持続可能性社会の実現を天竜材の利活用や森林保全活動を事業活動を通じて、今後も地域貢献活動をしていきます。


浜松市企業のCSR表彰について

浜松市では、市民、市民活動団体、事業者及び市が社会を支えることに関心を持ち、行動を起こすという、多様な主体によるまちづくりの実現を目指しています。企業による社会貢献活動を広げていくため、CSR活動(企業の社会貢献活動)に積極的に取り組む企業を表彰しています。(浜松市HPより引用