熊本地震(2016.04.14) 支援活動

熊本地震 被災地災害ボランティア活動

2016年4月14日、熊本県を地震が襲いました。短期間に震度7を2度観測した大地震は、観測史上初めてのことで建物損壊は熊本県・大分県併せ5月24日時点で10万件以上と発表がありました。アイジーコンサルティングでは少しでも被災された方たちの力になりたい!と、6月6日から7月22日の2カ月間、7班に分けて社員を熊本県へ派遣しボランティア活動を実施いたします。その活動報告をさせていただきます。

被害が甚大であった熊本県上益城郡益城町にてボランティア活動を実施。活動内容は倒壊した建物の瓦礫の片付けや不要となったものを集積場へ運ぶ作業などです。被災された方々は、毎日コツコツと片づけをされています。かなり重労働で力のいる作業が多くあります。「少しでもお役にたちたい」いまできることを実施していきます。

ボランティアの様子を見る

被災地視察 先遣隊レポート(2016/05/16~)  第1陣(2016/06/06~)  第2陣(2016/06/13~)

第3陣(2016/06/20~)  第4陣(2016/06/27~)  第5陣(2016/07/05~)

第6陣(2016/07/11~)  第7陣(2016/07/18~)

義援金支援

アイジーコンサルティングでは、2016年4月14日に発生した熊本の被災地復興支援を行うため、ボランティア派遣・義援金寄付を行ってきました。 弊社では熊本県に対して、4月25日に熊本県へ会社から義援金100万円を、5月10日に熊本県へ従業員から集めた義援金28万7856円を寄付いたしました。 さらに、5月に実施した「熊本応援プロジェクト」の義援金110万6550円を7月1日にボランティア派遣先である熊本県上益城郡益城町に寄附させていただきました。弊社を代表し、ボランティア派遣第7陣が、益城町役場を表敬訪問し、義援金の目録とボランティア活動報告を行いました。

東日本大震災(2011.03.11) 支援活動

災害ボランティア活動

ボランティアレポート 【第1弾】 【第2弾】 【第3弾】 【第4弾】 【第5弾】 【第6弾】 【第7弾】 【第8弾】

1.ボランティアを派遣しての炊き出し・がれき撤去、清掃

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。津波、火災などにより広範囲で大きな被害が発生。戦後最大の未曾有の大震災を受け、アイジーコンサルティングでも、何か出来ることを行動に移そう!と、ボランティアの有志を募って被災地でボランティア活動を実施しました。

アイジーコンサルティングでは、2011年4月から7月の4ヶ月間の間に、8回に分けて総勢64名の社員をボランティア派遣しました。弊社常務取締役である佐藤の実家のある宮城県名取市を中心に、石巻市、亘理町、岩沼市の4市町にてボランティア活動を行いました。

主な活動内容は、家屋のがれき撤去、清掃作業を中心とし、仮設住宅への資材搬入、避難所での炊き出しも行いました。

2.建物の安全確認

気仙沼市・陸前高田市にて公益社団法人日本国際民間協力会NICCOの主催するボランティアに、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)の一員として当社の建築士・現場監督が参加しました。当社が木耐協の理事を務めており、以前より震災時には家屋の倒壊レベル診断を行っている事もあり、NICCOから声をかけていただき、アイジーコンサルティングからも、4月~6月の3ヶ月間で16名がNICCOのボランティアに参加しました。

主な内容は、建物調査、建物危険度判定、どのようなボランティア活動が必要かを見極めるための下見でした。5月の時点で、気仙沼・陸前高田の方々は、ボランティアを依頼できることを知らない方々がたくさんいました。

3.義援金支援

アイジーコンサルティングでは、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地復興支援を行うため、ボランティア派遣・義援金寄付を行ってきました。
弊社では宮城県名取市に対して、地震発生7日後の3月18日に、会社から義援金100万円と従業員から集めた義援金34万9738円を寄附いたしました。 さらに、4~5月に実施した「東北応援プロジェクト」の売上金の一部173万7000円を8月1日に寄附させていただきました。
弊社を代表し、常務取締役佐藤が、名取市役所を表敬訪問し、太田名取市副市長に義援金の目録とボランティア活動報告を行いました。

4.害虫の駆除

被災地で問題になっていたハエ・蚊などの大量発生。気温の上昇とともに感染症を媒介する害虫の大量発生が問題となりました。
被災地で害虫の駆除を行っている団体数は多くありません。
そんな中、公益社団法人日本国際民間協力会NICCOが現地行政の要請を受け、日本ペストコントロール境界と協力して被災地での害虫駆除を行っていました。

アイジーコンサルティングは、社団法人日本ペストコントロール協会からの依頼を受け、6月~8月の3ヶ月間で、当社の施工技術員10名が宮城県石巻市にてボランティア活動に参加しました。

もっと見る

その他のボランティアレポート

能登半島地震

2007年3月25日午前9時42分、石川県能登半島で震度6強の地震が発生しました。石川県警の発表では、輪島市で女性一人が亡くなられたほか、石川、富山、新潟県内で重軽傷を含む159名が負傷。総務省消防庁によると、石川県内では住宅約100棟が全半壊の被害を受けました。 少しでも被災された方たちの力になりたい!と、4月9日~11日の3日間、弊社を代表して、耐震診断員の高橋と山田がボランティア活動に参加してきました。そのご報告をさせていただきます。

もっと見る

新潟中越地震

2004年10月23日午後17時50分、新潟県中越地方で震度6強の地震が発生しました。死者40名、重軽傷者2858名、建物全壊2030棟、その他建物被害46327棟と甚大な被害が発生しました。 11月1日~4日の4日間、弊社社員が現地にてボランティア活動に参加しました。その様子をご報告します。

もっと見る